人気ブログランキング |

バンコクのタクシー その2

タイで製造されたタクシー車両。
この写真を見ると、あるべきものがないんです。
タイは暑いからって気付きましたが、何がないのか
分かりますか?

ヒント:真ん中あたりをよーく見るべし!


b0131470_17314625.jpg
<撮影地>バンコク
# by naozoom | 2006-07-16 17:33 | タイ | Comments(0)

バガンに展望台?! 続き

バガンに高さ60メートルの展望台、総工費は300万USドルの予定。
これは展望台建設費用だけでなく、その周囲にできるであろう、いろいろな
施設なども含めての金額ってことだと思います。でも、高すぎるなぁ。
当時、4週間の滞在で使った金額を基に単純に計算すると、約1282年分
の滞在費になります。気が遠くなりそうですね。
# by naozoom | 2006-07-15 15:32 | ミャンマー(ビルマ) | Comments(0)

バンコクのタクシー

バンコクには何故かバットマンのステッカーを貼っている
タクシーが数多く走っている。ドアミラー、フロントガラス、
リアガラス、はたまたボンネットにまで貼ってある。
 一体、なぜに??バンコクのタクシー運転手はバットマン
ファンが多いのかな?それとも別な理由でもあるのか?
 う~ん、謎だ・・・。タイの不思議のひとつに加えておこう。

b0131470_1729311.jpg

<撮影地>バンコク
# by naozoom | 2006-07-14 17:27 | タイ | Comments(0)

バガンに展望台?!

b0131470_1530122.jpg


仏教世界三大遺跡といわれるひとつ、ミャンマーのバガン。
(他のふたつはカンボジアのアンコール遺跡、インドネシアのボロブドゥール)
広大でのどかな景色の中に点在するパゴタ群は訪れる者を魅了するところです。
 ずいぶん前に現地を訪れた際、そのうち観光化が進んでここも変わっていくの
かもしれないと勝手に想像していました。しかし、世界遺産に登録されているので
まさかそんなことはないだろうと思っていたら、先日、ミャンマー(ビルマ)関係の
ウェブサイトを検索していると、ある記事に目がとまりました。
 
 「バガンに高さ60メールの展望台を建てる計画・・・(中略)、建設が始まった・・・」

 おいおい、うそだろ?!あんなに景観の良い所に展望台を造っちゃうのかよ?
しかも総工費は300万USドルの予定?3億円以上じゃないの!なんじゃ、そりゃぁ?
よそ者が口出しできることではないけど、バガンはパゴタ群の美しさがすばらしい
のに、そんな場所に何でそんなに金のかかる展望台が必要なのか?景観壊れるし、
別なことに金を使った方がいいと思うのですが。

 バガンは何度も訪れたい場所のひとつですが、次に行ったときに展望台を
見たらがっかりするのかなぁ・・・。もう完成しちゃったんでしょうか?

Nikon AF600
<撮影地>ミャンマー(ビルマ)・バガン
# by naozoom | 2006-07-12 15:29 | ミャンマー(ビルマ) | Comments(0)