人気ブログランキング |

おばちゃん食堂

妻の実家へ帰省するために早めに仕事を終え、帰宅してから車に荷物を積んで出発。
着いたのは午後6時過ぎ。

毎回、皆で料理を作ったりして一緒に夕飯を食べるので、私が今回作ったメニューは
息子や甥っ子たちにチキンナゲットと鶏のピリ辛唐揚げ、義姉や義弟にはその他に
焼餃子、酒のつまみに茹でた枝豆に塩を振ったものとガスストーブで炙ったスルメ。

翌朝は料理をする気が全くなく、帰省したしたときに必ず行く笑顔の素敵なおばちゃんの
営む食堂へ妻子と甥っ子を連れて朝食を食べに行きました。

b0131470_21510862.jpg

私が注文したのはバミーナーム(タイ風ラーメン)の大盛。
これだけでは足りないので、

b0131470_21510826.jpg

さらにガパオ・サイ・オーン(モツとホーリーバジル炒めのせご飯)の並。
でらうまです! おばちゃん食堂では日本円にすると今日の両替レートで
二品が約174円。
これらを日本のタイ料理屋で食べると1500円前後になるかもしれませんね。

日本にいる方は約174円は安いと驚くかもしれませんが、こちらでは日本食材が
高いので私には手が出せないものが多いです。(笑)
物価や所得の差を考慮すると、日本にいた頃に買っていた大好きな納豆、
3パックで68円とか4パックで78円だったものが1000円以上の金銭感覚に
なります。

その国の食べ物はその国で食べるのが一番安価だろうなと実感するおっさんの
ひとりごとですので、さらっと流してください。(笑)

# by naozoom | 2019-08-13 21:50 | 本日のメニュー | Comments(4)

母の日

b0131470_19071246.jpg

8月12日は亡きプミポン前国王、その王妃であるシリキット王妃(現王太后)の誕生日であり、
タイの母の日でもあります。

2年前にサワン(天国)の人となった義母の遺影に両手を合わせるために妻の実家へ
帰省してきました。

到着してすぐ、義父と並んだ遺影に両手を合わせて話しかけ、線香に火を点けてさらに
話しかけます。 またお世話になります。家族を見守ってくださいと。

それが済んでから寝床の準備。
義母が亡くなる前に過ごしていたこの部屋に泊まり、私の寝る場所はいつもここ。
今回はござの上にラバーマットを敷き、その上には日本から持ってきた長年愛用
しているTHERMARESTのマット、WILD-1のシュラフ。

キャンプやアウトドアアクティビティに興味がない方やご存知ない方には何のこっちゃ
でしょうが、私には心地良い寝床なのです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

# by naozoom | 2019-08-12 19:05 | タイ | Comments(8)

再びナコーンナヨックへ #6

b0131470_20422660.jpg

ナコーンナヨックで過ごす最終日の朝も気持ちよく目覚めました。
妻子を起こさぬよう、前日と同じように静かに部屋から外へ出て、
日課の柔軟体操をした後にガスストーブで湯を沸かしてコーヒーをいれ、
大気の匂いを嗅覚と素肌の感覚で感じ、木々や草花のささやき、鳥達の鳴き声に
耳を傾けながらコーヒーを飲むのは至福のひとときなのです。

妻子が起きてからガスストーブで米を炊き、昨日のカレーを温めて朝飯。
美味しいと笑顔で食べてくれるのを見るのは本当に幸せです。

一休みしてから荷物をまとめて車に積み、レセプションへ行ってチェックアウト。
そのまま前日と同じキャンプ場に移動して昼過ぎまで川遊びをしてからシャワーを
浴び、午後5時前に帰宅したのでありました。

下の息子は帰宅してから、「また行きたい!キャンプもしたい!!」と連日の
ように言っております。本当に楽しかったんでしょうね。

今回は2泊3日というよりも仕事を早めに終わらせてからだったので、実質は
2泊2日半でしたが、なんとか3連休以上を取れるように頑張って、次回は
もっと楽しませてやるようにしたいです。

父ちゃんは頑張るのであります♪

# by naozoom | 2019-08-09 20:40 | タイ | Comments(6)

再びナコーンナヨックへ #5 七輪でチャイヨー

前回の続きです。

家から持ってきた七輪をリゾート宿で使って料理をと思い、行く途中で食材を
買い、到着後に荷物を降ろして初日と二日目の午後までを楽しく過ごしたものの、
川遊びから宿の部屋に戻って大失態をやらかしたことに気付きました。

焼き鳥とカレーライス用に買った鶏肉を冷蔵庫に入れるのを忘れ、気温30℃を超える
室内に置いたままだった肉からは悪臭がぁー!
何をやってんだ、俺はぁぁぁ!!と凹んでしまいましたよ。(涙~!)

幸い、クーラーボックスに入れて家から持っていた肉は冷蔵庫に入れたので問題なし
ですが、量が足りないので焼き鳥なしのメニューに変更。


b0131470_20533267.jpg

最初に七輪で燃やすのは乾燥させた椰子の実の殻。


b0131470_20533289.jpg

これでは大きすぎて七輪に入らないので、骨もぶった切れる大きな包丁で小さく切ります。
※妻の実家ではナタを使いますが、我家にはそんなもんはないので代用しています。

ぶった切ったものを入れて火を点けるとすぐに燃えるのはいいんですが、難点は煙がすごいこと。
周囲の部屋に迷惑にならぬよう、少し離れた場所で火が安定するまで待ってから自分たちの部屋に
戻ります。


b0131470_20533229.jpg

それから煙が少ない木炭を追加した状態が上です。

b0131470_20533249.jpg

本当は一日目は具を煮込むだけで、二日目に味付けするのが自分の作り方なのですが、
時間がなかったので用意した具を寸胴鍋に入れてから3時間半ほど煮込んで父ちゃんの
カレーライスのできあがり。
これとは別にガスストーブで炊いたご飯にカレーをたっぷりかけ、家族全員で美味しく
いただきました。

次回へ続きます。

Nakhon Nayok, Thailand


私は椰子の実を見ると思い出す映画があります。
トム・ハンクス主演の"Cast Away"
オーストラリアで暮らしていた頃に観に行ったお気に入りの映画のひとつですが、
誰と観に行ったのかが思い出せない。(笑)

Cast Awayのシーンは→から 


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
# by naozoom | 2019-08-06 20:50 | タイ | Comments(10)