人気ブログランキング |

Calm down

b0131470_22061576.jpg

相変わらず怪我の後遺症が疼きまくって大変なのに加え、先週と今週も
職場のボスがやらかしてくれました。
後遺症は別として、ボスの方はなんとか堪えていますが、大爆発寸前です。

peacefully through clouds,birds fly
Calm breeze hold me softly

そんな心境かな。
タイ語だと「チャイ・イェン・イェーン」って感じですね。

長年無視され続けている有給休暇を全て申請して、仕事のことを全く考えずに
のんびりできたら最高です♪

拙ブログの更新は少し休みます。
気が向いたらアップしますが、私は元気ですのでご心配なく♪

Mackay, Australia 1995

# by naozoom | 2019-09-18 22:05 | ひとりごと

断捨離の反動

b0131470_17034289.jpg

Ohnuma Hokkaido, Japan

私のテントの中で爆睡しているのは友人です。(笑)

b0131470_17041458.jpg

Northern Territory, Australia


妻と結婚するためにタイへ移住を決めて日本の仕事を辞め、最初に持って来た
自分の荷物はと言えば、1996年に行ったニュージーランドのクライストチャーチで
アウトドアショップ巡りをしたときに背負い心地をとても気に入ってしまった、
旧モデルでディスカウントされていたFAIRYDOWNの70リッターのバックパックと
タイのチェンマイで買ったキャスター付の安いバッグに入るだけの物、他に船便で
郵送した大きなダンボール箱が3個でした。

その後、妻を連れて里帰りしたときに大きなスーツケースとバッグに入るだけの
荷物を持ち帰り、その次と言うか、最後は日本の実家だった家に残して置いた
残り全ての荷物を持って帰ってちょうだいと母から言われたものの、バイク用品や
スペアパーツ、キャンプ用品、釣り道具、衣服などの量が多すぎるので 断捨離を
するしかないかなと決心し、思い出のある品々を処分しましたよ。

DCブランド物の衣服は捨て、日本で勤めていた頃の会社のバイクやキャンプ仲間である
後輩にバイクとキャンプ関係のものをほとんど譲り、私の影響でキャンプに興味を
持った妹夫婦にコールマンの2マントルランタンとキャンプ用のテーブルを譲りました。
数百冊あった文庫本やハードブックは読書好きの年上の友人に譲りました。
※2枚目の右側にいるのがその友人です。左は私。

日本で最後の断捨離をして残った荷物を○通に海外引越し便をお願いしたら
段ボール箱10数箱になって20万円ちょっとの料金を支払ったっけな。(笑)

バイクやキャンプ関係の物は生産中止になって現在の日本では入手困難な物が多いです。
断捨離をする気が全く無かった1枚目に写っている1983年に買った茶色の2本レバーの
コールマン・ピーク1ストーブ、2枚目の写真のテント、約30年になるダンロップV300は
今でも大切に保管しています。
まあ、それがこだわりなんだな。(笑)

今年、家族でナコーンナヨックのキャンプ場へ川遊びに行ったら、封印したキャンプに
行きたいと言う思いが強烈に出てきてしまい、ネットでタイのオンラインショップで
購入できる品に見入る日が多々あります。




b0131470_17042583.jpg

Marahau, New Zealand

封印したままで妻子にはこんな父ちゃんの姿を見せたことがないので、本当は
こんなことをするのが大好きなんだぞと教えてやるのもいいかなと思うので
あります。(笑)

# by naozoom | 2019-09-15 17:50 | ひとりごと | Comments(14)

帰省予定

b0131470_16255156.jpg

相変わらずの休みが取れない職場ですが、来月はなんとか二連休が取れそうです。
そんなときは朝からスーパーマンと化して仕事を早めに終わらせ、帰宅後に車に
荷物を積んで出発を続けています。

行けることができたら、ここを再訪したい。
ご存じない方には信じられないかもしれませんが、妻の実家から一番近い最寄駅です。

一日に来る列車は朝と夕方の二本だけ。

私には長閑でとてもいいところなのです。

Suphanburi, Thailand

# by naozoom | 2019-09-14 16:25 | ひとりごと | Comments(4)

Thrill seekers

b0131470_21581292.jpg
Queensland, Australia

オーストラリアのケアンズで1991年にバンジージャンプをしました。
高さ44m。快感&気分爽快だったのでこの後に続けてもう1度。
4年後に背面飛びをして、また快感♪

こんなことを書くとやっぱり馬鹿か変態だと思われるでしょうが、
空を飛んでみたいという願望が強くあったので、次はスカイダイビングを
やりたいと思っていたものの、ずいぶん前に過労で倒れて病院送りに
なってからは降圧剤を服用する高血圧の身になってしまい、できずにいます。(涙~)

バンジージャンプもスカイダイビングも同じだと思いますが、高血圧や
心臓疾患のある人などは許可が出ないはずです。
飛ぶ前に誓約書にサインをさせられますから。
簡単に説明すると、万一事故が起きても自己責任で自らの意思で飛びます
という感じですね。

高血圧の問題が改善されたら、下の動画のようなことをしたいと思いますが、
妻からは「やってもいいけど高額の保険に入ってからにしてね!」と言われ
続けていることに100%以上反論できないのであります。
家族のいる身なので当然ですよね。(笑)





BASE jumpingが駄目なら、また上の動画のようなことをしたいなぁ。
全身の動き、スロットルとクラッチワークを駆使しまくりで走るのですが、
これもまた快感に感じるオッサンです♪(笑)

# by naozoom | 2019-09-11 21:55 | ひとりごと | Comments(6)