人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

再びナコーンナヨックへ #2

b0131470_21494622.jpg

泊まった宿の室内はこんな感じです。
ベッドの上に横になってTVを観ているのは下の息子。
大人2人と子供2人、または大人4人で宿泊可能。
大人3人と子供1人でもOKですね。

朝からスーパーマンと化して仕事を早めに終わらせ、着いたのは
午後5時前。
レセプションでチェックインをしているときに言われたのは・・・

「今日は大勢のグループが3組泊まっているので、少しうるさいかもしれません。
午後11時までには静かにするように言ってありますので、それまでは我慢
してください」・・・、嫌~な予感が。

部屋に到着すると、大音量のカラオケ、同じく大音量のルークトゥン(タイの演歌)が
周囲の部屋から聞こえてきてました。
一般的なタイ人はこんなときに大騒ぎする楽しみ方が多いのですが、まあ、気にしても
仕方ないので我慢して、初日の夜は外食しに出掛けて戻ってきた後は部屋で過ごしていました。(笑)

防音の良い造りなのか、室内にいると外の喧しい音は聞こえないのがありがたいのです♪

次回へ続きます。

Makhon Nayok, Thailand

by naozoom | 2019-07-30 21:45 | タイ | Comments(6)

再びナコーンナヨックへ #1

b0131470_20482172.jpg

5月に行ったナコーンナヨックへ再訪してきました。
宿泊したのは前回と同じスイミングプールのある宿。
今回の部屋は前回の向かい側でした。


b0131470_20482119.jpg

b0131470_20482200.jpg

部屋の前には広いデッキがあるので、室内、屋外ともに快適に過ごせます。


b0131470_20482265.jpg

荷物を降ろして一休みした後、まずはビアリオーでひとり乾杯。
たまらんのであります! 至福のひとときでした♪


泊まったのはこのリゾート宿です。

次回へ続きます。

Nakhon Nayok, Thailand

by naozoom | 2019-07-29 20:45 | タイ | Comments(8)

明日からナコーンナヨックへ

b0131470_21580331.jpg

明日は仕事を早めに終わらせてナコーンナヨックへ行ってきます・・・が、
本日オフィスでボスがそれをすっかり忘れて言われたことにカチーンときて
大魔神と化したかったのを抑えて我慢しました。

これで何度目なのか。(笑)

家族で出掛ける準備もし、七輪用の椰子の実と木炭も用意したので、業務連絡が
きても仕事のことは無視して楽しんできます♪

Nakhon Nayok, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

by naozoom | 2019-07-26 21:55 | タイ | Comments(10)

Uluru

b0131470_22145666.jpg

オーストラリアのほぼ中央に位置するウルル(エアーズロック)
ここには1991、1995、1996、1999年の4度行きました。
その内の3回目まではバイクで行き、最初の2回だけ頂上まで登ったのです。

ここは先住民族アボリジニの人たちの聖地なので、3回目からは登ることは
せずに眺めるだけ。

最後に行ったときは生前の親父の願いを叶えるためでもありました。
バイクで一人旅をした話をすると、「この目で一度見たい!」と言っていたのに
闘病後に逝ってしまったその親父の遺影を持ち、今では疎遠になってしまった
母を連れて一緒に行ったのです。

私が全て手配して、現地の空港でレンタカーを借りましたが、親父には空から
見せてやりたかったので、チャーターしたヘリコプターに乗り、初めて乗るそれに
加え、初めての空撮。こんな放蕩息子を亡き親父はどう思っているんでしょうね。

今年の10月26日以降はウルルの登山が禁止になるそうです。
登れなくなってもここへ行くと全身に鳥肌が立つほど感動するはずです。
それを理解できない人には行って欲しくない、自分にとってそんな場所なのです。

まあ、考え方や捉え方はひとそれですので、オッサンのひとりごとだとさらっと
流してください。

Uluru, Austrailia


by naozoom | 2019-07-24 22:15 | オーストラリア

クレット島散歩 #10

b0131470_20250563.jpg

民家の間にある板の上を進んでいくと、そこにあったのはその家の船着場でした。
運河沿いを散歩しているときもそうですが、船着場のある家を見るのが好きなのです。

この船で陸地側へ買い物に行ったり、たまには観光客を乗せて島巡りをするのかな
なんて考えながら、その場の風景を眺めるのも至福のひとときなのであります。

次回は朝の早い時間から行って、一度も歩いていない奥地へ入り込んでみるのも
いいなぁ。

次の週末は家族を連れて再びナコーンナヨックへ行ってきます。
朝からスーパーマンと化して早めに仕事を終わらせ、帰宅後に出発しての2泊3日。
今回はタイ米と日本米に食料、ガスストーブ2台と七輪を持っていく予定。
炭火でカレーライスや焼き鳥、ねぎま、豚肉ステーキ、焼鮭などで楽しもうと
思っています。川へ遊びに行くときに弁当を作ってあげるのもいいな♪

by naozoom | 2019-07-21 20:25 | タイ | Comments(14)

クレット島散歩 #9

b0131470_21523481.jpg

民家の間にある板の上を進んでいくと、そこにあるのは・・・

次回へ続きます。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-07-19 21:50 | タイ | Comments(6)

自分を励ます一曲

b0131470_17590297.jpg
クレット島ネタはお休みして・・・


常に向上心はあるのだが、無力で無能な自分に凹むことが多い。
そんなときはこの曲を聴いて元気を注入しています。



凹んだっていいじゃないか、人間だもの。
辛かろうが苦しかろうが、いつも笑顔でいられる男でありたいと
思うのである。

本日は朝から動き回り、午後になってから見上げた空を眺めながら、
そんなことを考えたオッサンのひとり言ですので、さらりと流してください。
空に浮かぶ雲の流れのように・・・。

by naozoom | 2019-07-16 18:15 | ひとりごと

クレット島散歩 #8 笑顔

島を歩いている途中でTV番組の撮影をしているのに出くわし、しばし見学。
関係者のひとりに話しかけられたので、いくつか質問した後、写真撮影を
許可してもらったので数カット撮らせていただきました。


b0131470_20142799.jpg

メインの出演者は上のタイ人女性歌手だったのですが、芸能人に疎い自分は全く知らない人。
(まあ、日本の歌手も平成になって以降は誰が誰なのか状態ですけどね。笑)

笑顔のかわいい女性でしたが、名前を聞くのを忘れていたことに後で気付きました。

彼女をご存知の方はコメントお願いいたします♪


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-07-15 20:10 | タイ | Comments(4)

クレット島散歩 #7

b0131470_20490239.jpg

昼飯を食べた後、さらに散歩を続けます。

何故か頭の中には↓の曲が流れ始めました。
お気に入りのタイの一曲です。



番外編に続きます。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-07-12 20:50 | タイ | Comments(8)

クレット島散歩 #6 昼飯

b0131470_21513720.jpg

腹が減ったので昼飯に孤高の着物職人さんを案内したのはこの店でした。(写真の左側)
以前、nikon_leicaさんと一緒に行った店です。

外と店内の雰囲気は変わらず良かったですが、値上がりしていたこと、
運河の右側に道が出来ていたことにちょいと驚きましたね。

まあ、それは別として、この店で過ごす時間は自分にとって至福のひとときなのです。

再訪したいなぁ。

Ko Kret, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-07-09 21:50 | タイ | Comments(8)