人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

あと4日

b0131470_22014145.jpg

今年もあと4日となりました。本年最後の更新にします。
いろいろあった1年でしたが、あっという間に過ぎた気がします。

下の息子は退院できました。
ご心配していただいた方、コメントをいただいた方に感謝いたします。


b0131470_22023968.jpg

来年はなんとか連休を取って、久しぶりに家族でこの島に行けたらと考えています。

相変わらずマニアックで拙いブログですが、訪問していただいた多くの方に感謝いたします。
よいお年を♪

Suphanburi and Ko Samet, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-27 22:00 | ひとりごと | Comments(16)

Christmas Eveの夜に

b0131470_21205794.jpg

下の息子が再入院中です。

サンタクロースに息子へのお願いをできるのなら、丈夫な身体と健康を届けて欲しい。
ほかには何も要りません。父親として、心からそう願うのであります。

貴方、貴女にとって素敵なクリスマス・イブでありますように♪
I wish you a Merry Christmas !

Suphanburi, Thailand







にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-24 20:15 | ひとりごと | Comments(9)

年末年始の予定

b0131470_22081100.jpg


年末年始は妻の実家にまた帰省する予定です。
いかしたサイドカーが何台も走っているんだなぁ。欲しくなります。
自作したいけど、バイクや私の趣味に興味がない妻の視線が気になります。(笑)

Suphanburi, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-19 22:00 | タイ | Comments(8)

誕生日

b0131470_21501077.jpg
毎年この時期は誕生日が続きます。
今日は下の息子。明日は私。 過去記事は→こちらから

朝、目覚めた息子を抱きしめながら祝福の言葉を伝え、小学校に送っていってから
いつものように出勤。スーパーマンと化して定時で仕事を終え、帰宅途中でケーキを
買ってきたものの、家に着いたら寝ていたその息子。
起きるのを待ってからバースディケーキで祝ってあげるつもりです。

写真は下の息子の7歳の誕生日。今日で10歳になりました。

by naozoom | 2018-12-17 21:50 | ひとりごと | Comments(10)

チムチュム

b0131470_16471016.jpg


義母の一周忌の法要にて。

お坊様たちに供養するために朝から食事の準備をしてからワット(お寺)へ
皆で行きます。

法要が済んでから、その場で親族を含めた大人数で食事をします。
(葬儀、法要や出家式のときも同様です)

先日は自分たちで作った料理のほかに親族の誰かが頼んだのか、私の大好きな
チムチュムが出てきました。
素焼きの鍋を使った、タイの東北地方イサーンの料理です。激ウマ!(笑)

ビールを飲みながら食べるのが好きなのですが、ワットでは飲めないので
ご飯を三度おかわりしてこれを食っていました。
すんげー美味いタイ料理のひとつです。

Suphanburi, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-15 16:45 | 本日のメニュー | Comments(2)

寝床

b0131470_20540029.jpg


妻の実家に帰省したときの私の寝床。

独身の頃は年間の150日くらいをキャンピングテントで過ごしていたこともある
自分には、ベッドで眠るよりもこれが心地良い。



b0131470_20541366.jpg


シュラフ(寝袋)はWILD-1で買ったダウンのスリーシーズン用。
20何年使っているんだろう、覚えていないですね。(笑)
このほかに秋葉原にあったNippinの本店で買った30年近く使っている
シュラフもあるのですが、汚れが酷くなってしまったので出番なしの
状態です。洗わないとなぁ・・・。


b0131470_20540716.jpg


知らない方には何のこっちゃでしょうが、サーマレストも長年使っているもの。
妻の実家では下にロールマットをひいて寝ています。
写真の寝袋とマットを持って一人旅をしたのは6ヶ国、いや7ヶ国かな。

キャンプや野宿の経験が全くない妻とその家族にはいつも変な目で見られますが、
日本から持ってきた愛用品で自分の好きなように眠るのが最高なんだと言ってます♪

まあ、変わり者のオッサンのひとりごとですので、さらっと流してください。

Suphanburi, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-12 20:50 | タイ | Comments(10)

Ceiling fan

義母の一周忌の法要のため、妻の実家へ里帰りしていて、本日帰宅しました。
今年は業務多忙なこともあってか、サワン(天国)へ旅立ってから一年が経つとは
全く実感がないくらいに時が早く過ぎたと思います。

今回の法要は何度もお世話になっているワット(お寺)で。
朝からいろいろ準備してワットへ到着後、お坊様たちが全員揃うまで時間があるので、
天井にあるクルクルをまた見上げていました。


b0131470_19554618.jpg

止まっている状態。

b0131470_19555503.jpg

このクルクルを見上げながら、ボーっとするのは至福のひととき。
法要がなければ、そのまま横になって眠るんですけどね。最高なんだけどな。(笑)

Suphanburi, Thailand


この映画をまたじっくり観たい気分の夜です♪



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-10 19:55 | タイ | Comments(2)

自作アルコールストーブ 試作品#4

本日12月5日はタイの父の日です。

今朝、妻子から「ラック、パパ(=パパ、愛してる)」と抱きしめられて、幸せに
包まれながら一日が始まりました♪

仕事を休めたのでゆっくりするつもりが、朝から扇風機と洗濯機の掃除、それからトイレの掃除。
11時過ぎから家族で買い物に出掛けてそのまま外食。
帰宅後にやっていたのは・・・



b0131470_20525302.jpg


自作アルコールストーブの試作品4号作り。
今回はこのビール缶を使いました。


b0131470_20530097.jpg

完成品は↑。
今回のものはジェット孔は2mmの12穴。

作るのに使う道具と簡単な構造は過去記事を参考にしてください。→こちらから

b0131470_20530658.jpg


左から、試作品1号、2号、3号、4号。
燃費は1、4、2、3の順。
火力は3、2、4、1の順。
今のところは4号が一番いいかなってところですね。

3号は金タワシで缶の塗装を落としてみたけど、磨きが足りないので#800と1000の
耐水ペーパーでさらに磨いた後にピカールで仕上げようかと考えています。


b0131470_20531322.jpg

日が暮れてから、メインホールからアルコールを注いで火を点けてプレヒート(余熱)。


b0131470_20531950.jpg

本燃焼になってジェット孔から火が出るとこうなります。


b0131470_20532557.jpg


火を消すときは20バーツショップで買った左のカップを被せるだけ。

試作品5号はビール缶1個で作れる簡単なものにしようかなと思案中です。



父の日の今夜は息子がマッサージをしてくれるそうなので、これから
揉んでもらおうかな。楽しみな親バカです。(笑)



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-05 20:50 | お気に入りの道具たち | Comments(8)

明日は父の日です

b0131470_22233384.jpg

明日、12月5日はタイの父の日です。

仕事は休めることになりましたが、業務連絡がきたら仕事になってしまうので、
それは無視するつもり。(笑)

息子たちはどんなことをしてくれるのか楽しみですね。

写真は本文とは全く関係なく、日本のTVドラマで朔太郎が世界の中心で愛を
叫んじゃったりするのはここです。

Kings Canyon, Australia 1996年


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-04 22:20 | ひとりごと | Comments(2)

思えば遠くへ来たもんだ 再び

b0131470_16532484.jpg

この曲を聴く度に思い出すのは家庭の事情で山形県の祖父母の家に
預けられて過ごしていた日々が一番残っている気がします。

あれから40何年になるのか。
当時、今は亡き祖父母、倒れてから身体が不自由になってしまった
叔父と暮らした日々は忘れないですね。

自分の夢を実現するためにひとりで海外に飛び出してから、28年が経とうとしています。
異国で出会った、今、そばにいる妻の笑顔に惚れて結婚し、私はこの国で
暮らしています。

思えば遠くへ来たもんだ、その通りかな。
まあ、オッサンのひとりごとですのでさらっと流してください♪(笑)

Suphanburi, Thailand 妻の実家にて

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-12-02 16:50 | ひとりごと | Comments(6)