人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

オタフクソース!

b0131470_21410895.jpg


日本からの救援物資で送っていただいたお好み焼きの素とオタフクソース。
勿体ないからと我慢していたら、ソースは賞味期限が切れてから2年以上過ぎて
いました。

本日も一番早く出勤して、普段から溜まるストレスを増やさぬように残業を
しないように業務を終えて帰宅。
日本人ではない妻に作り方を教えてあげたら、とても美味しいものを作って
くれるようになったメンチカツに自分で用意したキャベツの千切りの晩飯です。

メンチカツには中濃ソースをかけて食べるのが一番好きですが、こちらでは
高額なので安く手に入るトマトケチャップかトマトソースをかけて食べて
います。

今日は賞味期限の切れたオタフクソースをかけて食ったら、その味の良さに
感動してしまいました。美味い!!

我家でお好み焼きを食うのは私ひとりだけですので、次の休みにでも作って
ビール片手に食べようかな、なんて考えています。(笑)

写真は本文とは何の関係もありません。
Hua hin, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-30 21:30 | ひとりごと

バンコク運河散歩 #64

b0131470_13152070.jpg


バンコクの運河沿いを散歩するのに一番好きなのは黎明の空を眺めながら、
気温が上がる前の周囲の匂いや静けさを感じる時間帯。
自分にとって至福のひとときです。

ほかには運河沿いの家からいい匂いが漂ってくる朝昼夕の食事どき前。
その匂いに吸い寄せられそうになりますね。(笑)

次はどこを歩いてこようか、そんなことを考えるのも楽しいのであります♪

Bangkok, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-28 13:15 | タイ | Comments(6)

バンコク運河散歩 #63

b0131470_21512815.jpg


初めてバンコクを訪れたのは、一人旅の途中だった20数年前のこと。
今でも変わりませんが、路地に入り込んで歩いているとタイムスリップ
した感覚になりますね。どこか懐かしい日本の風景がそこにはあります。

子供の頃に10円玉を握り締めて駄菓子屋へ通ったこと。
ろう石や缶けり、ビー玉やメンコで遊んだこと。
紙芝居屋のおじちゃんが自転車で公園に来るのを楽しみにしていたこと。
家に風呂がなかったので、銭湯へ行ったこと。

運河沿いを歩いているときに同じ感覚になります。
亡き親父と一緒に歩けたら、本当に喜んでくれただろうなぁ・・・。

そんなひとときを過ごすのも至福のひとときですね。

Bangkok, Thailand

今日は親父の好きだったこんな曲が聴きたい気分かな。 →こちらから



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-25 21:50 | タイ | Comments(2)

バンコク運河散歩 #62

b0131470_20521007.jpg

四手網のある風景は何度見てもいいなと思いますね。
亡き親父の実家で過ごした子供の頃の日本を思い出します。
その川は現在ではただのドブ川と化してしまい、四手網も釣り竿を
持つ人も皆無なのはとても残念ですが、こちらにはまだ残っているので、
運河沿いの散歩は楽しいひとときです。

孤高の着物職人さんと一緒に歩きましたが、すんごく喜んでいる顔を
見て、とても嬉しくなりました。


遠回りになりますが先月から帰宅コースを変え、自転車を漕ぎながら
タラート(市場)を通り、住宅街を抜け、周囲の風景を楽しんで家に
帰るのは至福のひとときになっています。豪雨の中は別ですが。(笑)

Bangkok, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-24 20:50 | タイ | Comments(4)

Beautiful Sunday

b0131470_13060162.jpg


入院などがあったので今月は何日も小学校を休んでしまった息子ですが、
少しずつ回復している姿に一安心する父ちゃんです♪

日曜の本日、休んでいる間に出されていた宿題の工作の手伝いをしております。
工作物に貼り付ける写真は私が撮影した写真が良いと言われてそれを
プリントアウトするなど、息子ができないことをしてあげるだけですが、
喜ぶ顔を見るだけで嬉しい親バカです。(笑)

仕事を休める日が少ないので、こんな日には業務連絡来るんじゃねーぞ!
家族でのんびり過ごせるBeautiful Sundayにしたい、そう願うオッサンの
ひとりごとですので、さらっと流してください。(笑)






にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-22 13:00 | ひとりごと | Comments(4)

休暇は延期・・・

b0131470_18540874.jpg


2年2ヶ月ぶりに家族だけで過ごせる休日を楽しむ予定でしたが、下の息子が
退院できたものの、まだ海やプールで泳げる状態ではないので、海辺のホテルは
キャンセルしました。

息子よりも妻が楽しみにしてたようで悲しい顔をされてしまったのは残念ですが、
また別の機会に行ければいいんじゃないってことで、次の計画を思案中。

連休を取ることが困難な職場で働いている父ちゃんは妻子に申し訳ないと凹みますが、
リゾートホテルに連れて行って喜んでもらえるよう頑張るのであります。

オッサンのひとりごとなのでさらっと流してください。(笑)

Suphanburi, Thailand




旅行でタイに来たことがある方も、まだ訪れたことがない方も、この国に
来てみませんか? いいところですよ♪


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-21 18:50 | ひとりごと

雨の匂い

b0131470_21291789.jpg

日本で一番好きな雨の匂いは春先の少し暖かく感じる日に柔らかく降る雨。
周囲に田畑があれば、さらに良い。
全身でそれ感じるとき、いつも思い出すのは初めてオーストラリアに
到着したときのこと。

シドニー(キングスフォード・スミス)国際空港に到着し、外へ出たときに
柔らかい雨が降っていて、日本で好きだったあの匂いを感じた。
あれから28年が経つが、今でも忘れることはない。

こちらではこのところ降雨の日が続き、昨日は夜中から降り始めた雨がやまず、
しとしと続いていた。
タイ、というよりもバンコクで一番好きなのは夜7時過ぎから真夜中までの柔らかく
降る雨の匂い。ひとりで歩いるときは至福のひとときなのです。

昨日の雨は気分が良かったなぁ。
そんな気分のときにはこんな曲が聴きたくなります。→こちらから

Bangkok, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-18 21:20 | ひとりごと | Comments(4)

旅日記より

b0131470_17080195.jpg

b0131470_17074786.jpg


タイを走る三輪タクシー、トゥクトゥク。
その姿形も、かん高い排気音も好きだ。

明け方のバンコク、
夜の街灯の下、
ソイ(路地)の中。
僕の目には激しい雨が降っているときの
トゥクトゥクが一番美しく映る。

安宿の片隅で読書にふけっていると、
激しくなった雨音が耳に入ってくる。
急いで部屋に戻り、カメラと傘を手にして
通りへ飛び出していく。

目的はもちろん雨の中のトゥクトゥク。


以前書いた旅日記から抜粋。
Bangkok, Thailand



1975年頃にタイで撮影されたもの。
現在とは異なるバンコクの風景があります。
無理なのはわかっているけど、この頃のバンコクを
この目で見てみたかったなぁ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-15 17:00 | 旅の思い出&日記など | Comments(8)

お気に入りだった食堂

バンコク運河散歩はちとお休みして、

b0131470_21225812.jpg


妻の実家近くにあったこの食堂はお気に入りの店のひとつ。

b0131470_21230602.jpg

一番気に入っていたのはこの席。
店で唯一運河に張り出したところにあり、テーブルの横には以前使われていた
船着場への木造の階段があります。

b0131470_21231310.jpg

ヤム・タレー。(ピリ辛シーフードサラダ)
でらうまですが、パクチー(コリアンダー)がたっぷり入っているので、
パクチーが苦手な方にはお勧めしません。(笑)


妻と結婚しなければ一度も行くことはなかった食堂です。
その妻とふたりで、妻の家族と一緒に、息子が生まれてからは子連れで、
帰省する度に食べに通った店でしたが、昨年末に行ったときは無残な姿に
なっていました。どこかへ移転するらしく、廃墟と化したお気に入りの
場所に複雑な心境になったのは忘れないですね。
まあ、同じことは日本も含めていろんな国で経験しているので、思い出は
心の宝箱の中に保管した方がいいのかなと考えるようにしています。

Suphanburi, Thailand




พุ่มพวง ดวงจันทร์ - ส้มตำ

プムプアン・ドゥアンヂャン


1992年に30歳の若さで急死したタイの伝説の歌姫。
同郷の妻と家族、地元の人々はもちろん、当時を知るタイ人にとって
スーパースターです。日本の歌手に例えるのは難しいですねぇ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-13 21:20 | タイ | Comments(8)

バンコク運河散歩 #61

b0131470_21091018.jpg

心配した方々から連絡をいただきましたが、下の息子が退院できました。
まずは一安心ですけど、しばらくは様子を見る必要があるので予約した
海辺のホテルをキャンセルするかは来週中に決めようと思います。

仕事ばかりでなかなか連休が取れない父ちゃんで申し訳ないといつも思って
いますので、2年2ヶ月ぶりに家族だけで楽しむ休日をなんとか過ごせるように
したいですね。

余談ですが、私にとって運河を散歩するのは至福のひとときなのですが、妻子は
全く興味がないので一緒に歩いたことは一度もありません。
四手網で魚を獲っているのを見たりすると、自分が子供の頃に亡き祖父が日本で
やっていたことを思い出したりしてたまらんひとときなんですけどねぇ。

オレがむかし・・・、わかんねエだろうナ・・・、松鶴家千とせ風に。(笑)

Bangkok, Thailand




好きなタイのCMのひとつ。生命保険会社のCMです。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-11 21:00 | タイ | Comments(2)