人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

タラート(市場)

b0131470_20454788.jpg


自分にとってタラート(市場)は食材や日用品を買い求める場所であり、
散歩のコースであり、家族で楽しむところでもある。

魚介類を見て喜んでいる息子に、子供の頃に亡き祖父の運転する車で
築地に何度も連れて行ってもらった自分が重なることがある。

今夜は息子と一緒にタラートを歩いてこよう。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-28 20:52 | タイ | Comments(2)

父ちゃんの手作り弁当

b0131470_22191545.jpg


僕の休日に妻と上の息子、義理の妹が近所の人たちとイサーン(タイの東北地方)の
お寺巡りに出掛けることになり、父ちゃんは朝5時起きして3人分の弁当作り。

男の料理なので凝ったものは作らず、無難な日本の味。
おにぎり、サンドイッチ、鶏の唐揚げ、だし巻き卵、それにイカさんソーセージ。
魚肉ソーセージが簡単に手に入れば、かつて自分が好んで食べていたように
焼いてトマトソースで味付けをするのですが、そんなものはないので近所で買った
ソーセージで作りました。

サラダも考えたのですが、ソムタムを買って食べるだろうと作りませんでした。
できあがったものを包み、さらに大きなバンダナで包み、出掛ける妻に渡しました。

その後ですか?
下の息子の目が覚めるのを待ち、ふたりで遊びに行ったのでした。
こんな日も自分にとっては幸せな一日です。はは。

画像と本文は何の関係もありません。
Nikon F3 + Nikkor 50mm f1.4 / Fuji 業務用 400
<撮影地>ラオス ビエンチャン

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-26 22:22 | ひとりごと | Comments(0)

心の旅

b0131470_235012.jpg


b0131470_236896.jpg


海外に出る前にまずは母国をという考えがあったので、自転車で日本を走ることから
僕の旅は始まりました。
当時の宿泊場所はというと、YH、駅、公園、売店の横、無料宿泊所、キャンピングテントなど、
いろいろな場所が寝床だったわけです。
某駅などは許可を取ろうとしたら断られたので、別な場所を探しにペダルをこいだ夜もありました。

自転車で北海道を旅したときにえりも岬YHに泊まったのですが、当時、このYHでは自転車で
旅している人にだけ出発の朝に大きなおにぎりを無料で作ってくれたんですよね。
サイクリストは一日中ペダルをこいで運動しているから腹も減るし、良く食べるからというのが
その理由のようでしたが、僕も出発する朝に宿泊者全員の前でおにぎりをもらい、みんなに
見送られながら出発しました。

思い返してみても当時旅していた頃の運動量はかなりハードだったようで、食べても食べても
太らずに痩せていきました。現在の何倍も食べていたのが懐かしいです。
海沿いにあった学校の校庭の片隅に座りながら、その日の朝にもらった大きなおにぎりを
感謝の涙を流しながら食べたことは今でも忘れません。
とんでもない大きさでした。とても沁みる味だったなぁ。

旅の移動手段がバイクに変わり、それから海外へ飛び出したのですが、ここ数日は当時を
振り返りながら、動画を観つつ、ローカル線に乗って日本を旅するのもいいなぁと思っています。
駅弁をパクつきながら、車窓からの風景を楽しむのもまた至福のひとときになるでしょうね。
いつかそんな日が来ることを願って・・・。

画像は以前出したものです。
Nikon F3 + Nikkor 50mm f1.4 / Fuji 業務用 400
<撮影地>タイ フアラムポーン駅~ノーンカーイ駅間の二等寝台列車


ローカル線に乗りながら聴きたい一曲

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-23 23:11 | ひとりごと | Comments(10)

君の瞳に恋してる

b0131470_2318948.jpg


姪。
おじちゃんは君の瞳にメロメロだぁ。

<撮影地>タイ 某所



Can't take my eyes off of you / Boys Town Gang
大好きな映画「The Deer Hunter」より。

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-21 23:27 | ひとりごと | Comments(0)

バンコク路地散歩(18)

b0131470_21351176.jpg


Nikon F3 + Nikkor 24mm F2.8, Fuji 業務用100(期限切れ)
<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-18 21:36 | タイ | Comments(4)

Come what may

b0131470_22484767.jpg

<撮影>nikon_leicaさん


Come what may, I will love you untill my dying day.

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング

Come what may
by naozoom | 2012-01-17 22:56 | ひとりごと | Comments(2)

お気に入りの場所からの風景 バンコク

b0131470_23113095.jpg


スクムビットさんが昨年バンコクに来られたときにお気に入りの店に
ご案内したのですが、生憎、お気に入りの店がまだ開店していなかったため、
別な店で乾杯しました。

この写真を撮った場所から数歩でお気に入りの店です。
実際は店に入ってからさらに歩くので数十歩というところでしょうか。

一次会の後に二次会、そして三次会はゴザ屋台にご案内しました。
次回はまた別なところにご案内しますよ。いろいろ大変だとは思いますが、
楽しみにしています。

テーブルやゴザの上にカメラを置いて、または写真を撮りながらビールを
飲んでのほほーんとしている怪しい東洋人を見かけたら、それは僕かもしれません。
「Naozoさんですか?」と声を掛けてくださいね。
「いえ、ただのあやしいもんです」と返答するかもしれません(笑)

Nikon F3 + Nikkor 24mm F2.8, Fuji 業務用400(期限切れ)
<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-16 23:17 | タイ | Comments(6)

家族

1月第2土曜日はタイの子供の日です。
そう、本日です。
父ちゃんは早朝からスーパーマンと化して仕事を片付け、先ほどまで家族で
出掛けて一旦帰宅。これからまた出掛けてきます。

b0131470_161982.jpg



b0131470_162465.jpg

上の息子

b0131470_1625372.jpg

下の息子

b0131470_1634217.jpg

父ちゃん     4枚目の撮影はnikon_leicaさん

<撮影地>全てタイ



Too Much So Much Very Much / Thongchai McIntyre


仮面の忍者赤影

明日はこの曲を口ずさみながら家族で出掛けてきます。

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-14 16:14 | ひとりごと | Comments(8)

Go Tuktuk !! (16)

b0131470_22472497.jpg


愛車の掃除中。
本日も仕事頑張ってください。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-13 22:48 | タイ | Comments(2)

交通手段

b0131470_21555667.jpg


川を眺めていると、タラート(市場)で買い物を済ませた親子が
船着場に来たので話しかけてみた。
「誰か迎えに来るんですか?」

お母さんはカメラ片手のタイ語の下手な僕に話しかけられて少し驚いたようだったが、
息子さんがにっこりしながら答えてくれた。

「お父さんが舟でここに来るんだよ」

しばらくすると、川の向こうから舟に乗ったお父さんが迎えに来るのが見えた。
僕は少し離れたところからそれを眺めつつ、カメラを構えた。

<撮影地>タイ ナコン・パトム



ประตูใจ / สาว สาว สาว (プラトゥ チャイ / サーオサーオサーオ)

この曲は好きなタイ映画のひとつ「フェーン・チャン」(邦題は確か「僕の恋人」)の中で
流れる一曲。
こんな曲を聴きながら、のんびりと周囲を眺めるのも至福のひととき。

かつてオーストラリアで過ごしていた頃、川原の焚き火を一緒に囲みながら
語り合ったオーストラリア人は"STAND BY ME"を観ると子供の頃を思い出すと
言っていたが、僕は「フェーン・チャン」を観るとそれを思い出す。
お薦めの映画なので、観たことがない方にはぜひ!


ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-01-12 22:13 | タイ | Comments(4)