人気ブログランキング |

<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

路上で再会

b0131470_1424880.jpg


先月、散歩の途中で買った一羽まるごとのガイヤーンを片手に歩道を
歩いていると、後姿に見覚えのある女のコが前の方を歩いていました。
誰だったかなと、近頃、動きの鈍くなってきた脳細胞をフル回転させるも
思い出せず。
右手に六リッターのミネラルウォーター、左手には晩御飯にするんで
あろう、おかずの入ったビニール袋を提げて重そうに歩いている彼女に
追いつき、運ぶのを手伝おうと声をかけて顔を見たときに、再度脳細胞を
フル回転させてやっと思い出しました。

昨年のソンクラーンのとき、一緒に水掛をして写真を撮らせてもらった
彼女でした。上の画像がそれ。
一年三ヶ月ぶりの偶然の再会でしたが、去年よりも派手になってたなぁ。
素がいいのに勿体無い・・・嗚呼。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-31 14:04 | タイ | Comments(6)

Rain

b0131470_1293467.jpg


空を見て降りそうだなと思っていると、ポツポツっとくる。

b0131470_1210574.jpg


それから雷を伴ってザーッと降る。

b0131470_12104260.jpg


雨があがった後はご覧の通り。場所によっては膝まで浸かる洪水になる。
排水溝から雨水が逆流して噴水のようになっているところもあります。

b0131470_1211941.jpg


個人的には日本の春先の少し暖かい日にしとしとと柔らかく降る雨の
匂いが好きなのですが、ここではそれを望めないなぁ・・・。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-30 12:12 | タイ | Comments(10)

後姿(34) タイ

b0131470_11583045.jpg


過去最高は8人でトゥクトゥクに乗り、夜のバンコクを爆笑、いや、爆走したことがある。
↑大人数で乗ったことを自慢する気など全くないので、さらっと流してください。

運転手がOKしてくれれば何人乗ってもいいようです。道交法違反かどうかまでは
知りません、あしからず。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-28 11:59 | タイ | Comments(10)

タラート散歩

b0131470_1133724.jpg


カメラ片手にちょっとタラート(市場)へ買物に出かける。
静かな夜中のタラートの雰囲気も好きですが、活気溢れる時間帯を
歩くのも好きです。
人々の活気は疲れた自分にエネルギーを与えてくれる気がします。
例えが変ですが、それはドラゴンボールの元気玉のような感じかな。
M-150やリポー(リポビタン)を飲むのもいいけど、タラートで元気を
分けてもらうのもいいものです。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-25 01:14 | タイ | Comments(16)

Randy nut

b0131470_14999.jpg


「うまい!」
強気の表示が信じられず、一袋買ってみた。

b0131470_1494420.jpg


喰ったら、本当にうまかった。疑ってスマン!

お求めはタイのスーパーマーケットやコンビニでどうぞ♪


*PCの調子が悪いので修理に出す予定です。

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-24 14:12 | 本日のメニュー | Comments(4)

心に響くカタカタ

b0131470_2561327.jpg


路上の縫製屋さんが使っているのは足踏み式ミシン。
カタカタ動く音が心に響きます。

子供の頃を過ごした亡き親父の実家には、僕が生まれる前から
使っている足踏み式ミシンがあり、今も現役。壊れたら修理をし、
50年以上は活躍しているはず。
カタカタという音を聞くとたくさんの想い出が蘇るので、その場で目を閉じ、
ミシンの動く音だけを聞きたくなります。

我が家にはミシンがないのでズボンの裾あげなど、顔見知りの路上の
縫製屋さんをときどき利用します。

<撮影地>タイ スパンブリー

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-23 02:57 | タイ | Comments(6)

HOUSE FOR RENT・・・ん?

b0131470_1120752.jpg


貸家の壁に看板があったので何気なく読んでみた。
立地条件を考えると、1ヶ月1000UDドルの家賃は高過ぎて借り手は
いないだろうなと思いながら視線を移動すると、何と、この家には1バーツの
部屋もあるらしい。1年借りても12バーツ。これは安い!!
部屋代を前払いするから、その部屋だけ10年くらい貸してくれるか問い
合わせてみようかと思ってます・・・ってのは冗談。

早く"h"と"t"の位置を直した方がいいでのは?
散歩人はそんなことを考えるのである。はは。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-21 11:21 | 好奇心的路上風景 | Comments(2)

後姿(33) タイ

b0131470_11505221.jpg


<撮影地>タイ スパンブリー

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-20 11:51 | タイ | Comments(2)

カンボジアで日本の味

b0131470_1133334.jpg


初めてカンボジアを訪れたのは96年。実は前年から数ヶ国の旅を続けており、
日本の味に飢えていました。オーストラリアで暮らす友人宅の庭で育てた野菜や
買ってきた食材を使って食事を作ったり、たまに"きよぶた"(清水の舞台のあれ
です。笑)と言いながら、ちょっと贅沢して日本食屋でラーメンを喰ったりはしていま
したが、恋しいものは恋しいです。はは。
海外で暮らしている現在も長旅をしていた当時と殆ど変わりません。金さえ出せば
日本料理屋で旨いものは喰えますが、値段が高過ぎて年に数回行ければいい方。
そんな自分が心から喰いたいモノは懐かしい庶民の味です。それも旅行者向けでは
なく、地元の人々が食べているものの中にある日本の味に近いものです。

カンボジアの首都プノンペンの街を散歩し、1泊2USドルの宿に戻る途中、風にのって
懐かしい匂いが漂ってきました。オーストラリアの半径100キロに自分だけという場所で
研ぎ澄まされた僕の嗅覚が鋭く反応!屋台で料理をしているおばちゃんのもとへ駆け
寄り、作っているものを凝視すると、麺が短いものの、日本の焼きうどんそのものでした。
言葉が通じないことなんて関係ありません。すぐに料金を聞いて注文です。
皿に盛られたそれに喰らいつくと、正しく日本の焼きうどんの味でした。しかも、すごく旨い!!
鰹節をかけてあれば何も言うことなしの完璧な旨さでしたね。
当時、1USドルが2600リエルでしたが、焼うどんは1杯500リエルだったのを今も鮮明に
覚えています。プノンペンに滞在中は連日のように通ったのは言うまでもありません。

シェムリアップに移動後、プノンペンにあったのだからここにもあるはずと探し続けたら、ある日の
朝、いい匂いを漂わせながらこちらに来る屋台を発見。やはり、ありましたよー、焼うどんが!
その屋台は泊まっていたゲストハウスの前を毎朝7時頃に通るらしく、見つけた翌日からは
6時過ぎに起きて通いました。1杯300リエル。すんげー、旨かったですね(笑)
あれから13年以上経ちましたが、今でも忘れられない味のひとつです。

Nikon AF600
<撮影地>カンボジア アンコール遺跡 96年


ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-18 11:36 | カンボジア | Comments(6)

Angkor Wat

b0131470_103928.jpg


アンコールワットをこの目で見たいと思い続け、カンボジアを訪れたのは
96年のこと。バンコクからプノンペンに飛び、舟に乗ってトンレサップ、
そしてシェムリアップへ移動。翌日、バイクの後ろに乗せてもらい、
アンコールワットへ向かった。

遠くの方に尖塔が見えたときから気分が高揚し、目の前にその姿が
現れると感動で鳥肌が立ち、言葉が出なかった。

Nikon AF600
<撮影地>カンボジア アンコールワット 96年

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2009-08-17 10:41 | 旅の思い出&日記など | Comments(2)