人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゆく年くる年

b0131470_4374299.jpg


 今年も残すところ、後数時間となりました。
『アジアの路地から』に訪問していただいた多くの方々、
ありがとうございました。来年はこのブログをさらに充実
するべく、こまめな更新を心がけたいと思っていま・・・うーん、
気の向くままに更新しているので、こまめな更新はやっぱり
無理かなぁ・・・。
 みなさん、除夜の鐘を聞いた後は初詣でしょうか。
「良いお年を!」

Nikon D70 + AF Nikkor 24mm F2.8D
<撮影地>東京 浅草寺
by naozoom | 2007-12-31 21:36 | 日本 | Comments(0)

好奇心的路上風景 日本里帰り編その2

 里帰り中は毎日散歩に出かけた。空気の匂いを感じつつ、
見慣れていたはずの家並みや道路を眺めながら歩いている
と、以前は関心のなかったものにも目を向けている自分がいた。
 埋もれたたばこの看板、たばこが売られている様子のない
たばこ屋、壁から出ている花、木の実等。
 季節を感じながらの散歩は気分がいいものだった。

b0131470_4325495.jpg


b0131470_4331959.jpg


b0131470_4334781.jpg


b0131470_434412.jpg


Nikon D70 + AF Nikkor 24mm F2.8D
by naozoom | 2007-12-29 04:31 | 日本 | Comments(0)

好奇心的路上風景 日本里帰り編

 一年数ヶ月ぶりに日本へ里帰りしてきた。
 空港に到着し、久しぶりに日本の土地を踏んだ第一印象はというと、
「寒い!」。まぁ、前日より20度以上も気温が低いので寒いのは当たり
前なのだけど。

b0131470_4284972.jpg


 実家へ行って一息ついた後は近所を散歩。紅葉も黄葉もきれいだな
と再認識しつつ、公園に行くとそこには誰もいない。蛇口の壊れた飲料用
の水道が寂しげに佇んでいた。
 子供たちの遊ぶ声が響く公園だった記憶があるけど、こんなに静かな
ところだったかな・・・。

b0131470_429896.jpg


Nikon D70 + AF Nikkor 24mm F2.8D
by naozoom | 2007-12-28 04:27 | 日本 | Comments(0)

ミャンマー(ビルマ) 郷愁の木造橋

b0131470_1536163.jpg


 ミャンマー最後の王朝があったマンダレーから南に約11km。
アマラプラにある木造のウー・ペイン橋。造られてから200年以上
経過しているらしい。
 この橋を渡り終えると、純朴な人々が暮らす集落がある。青っ洟
をたらした子供たちが遊び、響いてくる機織りの音。一瞬、タイム
スリップしたような錯覚を起こした。
自分が生まれる前の日本には目の前にあるような風景があった
のかもしれない・・・。

 この橋からの夕景と日没はすばらしい眺めです。後日、アップする
予定。

Nikon AF600
<撮影地>ミャンマー(ビルマ) アマラプラ/1998年
by naozoom | 2007-12-18 15:34 | ミャンマー(ビルマ) | Comments(0)

タイ 渋滞の街


b0131470_2313518.jpg

BTS(スカイトレイン)ができても、MRT(地下鉄)ができても、
バンコクは相変わらず渋滞している。

路線バスに乗り、渋滞でストップ。歩き疲れと暑さの疲れで
眠り込んでしまい、1時間後に目が覚めてハッする。
しかし、バスの位置は1時間前とほとんど変わらない。
動いていた距離、約1メートル。

バンコク中心部と空港を結ぶ高架鉄道が完成しても、渋滞が
解消されることはないだろう。
以前のように、水路を行き交う運河ボートを増やして欲しいと
思うのは我がままかな・・・。

<撮影地>タイ バンコク
by naozoom | 2007-12-15 02:30 | タイ | Comments(0)

カモを探すトゥクトゥク

b0131470_2294368.jpg


 観光客の集まるところ、ワット・ポーや王宮、カオサン周辺、
そしてホテルや繁華街の近くで客待ちをしているトゥクトゥクは
バカ高い料金を言ってくる運転手があまりにも多い。
(もちろん、いい運転手も多いですけど)

 彼らは怪しい英語で声を掛けてくる。
「ミスター、どこへ行く?」
「ハロー、マイフレンド。どこへ行く?」
「どこへ行く?今日はそこは休みだ。別なところに案内するぞ」

 客が欲しい彼らの気持ちも理解できるが、こんな運転手の
トゥクトゥクに乗る気はこれっぽちもない。
 商売だから声を掛けてくるのは向こうの自由、こちらもどこへ
行こうがこちらの自由。たまには暇つぶしに彼らに付き合うこと
もあるが、言われる料金の高さに思い切り腹が立つこともある。
 こちらがタイ語を分からないと思ったのか、僕に乗る気がない
のが分かった途端、ある運転手はタイ語で「時間の無駄だ。行け!」と。
しかも手で僕を追い払うしぐさまでしまもんだから、もう我慢の限界。
知っている限りのボキャブラリを駆使し、そいつと口喧嘩したことも
あったなぁ。

 流しのトゥクトゥクは良心的な運転手が多いので、観光地や繁華街
では客待ちしているトゥクより流しを薦めます。

Nikon D70 + AF Nikkor 85mm F1.8
<撮影地>タイ バンコク
by naozoom | 2007-12-13 02:28 | タイ | Comments(0)

タイ 哀愁のトゥクトゥク

b0131470_2221668.jpg

広場横の路上にトラックタイプのトゥクトゥクが長い間放置されている。
前後のタイヤは空気が抜けて潰れている。

b0131470_2223916.jpg

180km/hまでのスピードメーター。燃料系は中ほどを指している。
まだ燃料が入っているし、ナンバープレートも付いているってことは、
いずれは再生されるのだろうか。それともこのまま放置されて朽ち果て
ていくのか・・・。
 
Nikon D70 + AF Nikkor 50mm F1.4D
<撮影地>タイ バンコク
by naozoom | 2007-12-08 02:28 | タイ | Comments(0)

Amazing Thailand

b0131470_2195489.jpg

 10年くらい前から観光客向けの宣伝文句に「Amazing Thailand」が
あった覚えがある。ワット・ポーや王宮前を歩くと、土産物売り達から
やたらとこの言葉を聞かされた。
 ま、それはいいとして、路上のタバコ売りのにいさんから使い捨ての
ガスライターを5バーツで買った。数日後、タバコを吸うときにそのライター
を何気なく眺めていると、ライターの中に小さなゴキブリのような虫が
入っていた。(矢印のところ)
 一体、どうやって入ったんだ?これぞまさしく「Amazing Thailand」

<撮影地>タイ バンコク
by naozoom | 2007-12-05 02:18 | タイ | Comments(0)

夕焼けが好き その2

b0131470_4261791.jpg


もう1年以上日本へ戻っていない。
本日のフライトで久しぶりに里帰りをする。

実家についてホッと一息つけば、そこには変わらぬお袋の味と
夕焼けが待っている。
放蕩息子ですが、またお世話になります。

<撮影地>関東の外れ
by naozoom | 2007-12-02 04:29 | 日本 | Comments(0)

タイ 客待ちのトゥクトゥク


b0131470_2265038.jpg

日暮れからタラート(市場)の雑踏を眺めに行った。
買い物袋を乗せたまま、どこかに行ってしまった客を
待つトゥクトゥクのにいさん。
声を掛けるとシブいポーズをとってくれました。

「にいさん、あんたシブいぞ」

Nikon D70 + AF Nikkor 50mm F1.4D
<撮影地>タイ バンコク
by naozoom | 2007-12-01 02:31 | タイ | Comments(0)