人気ブログランキング |

カテゴリ:タイ( 930 )

母の日

b0131470_19071246.jpg

8月12日は亡きプミポン前国王、その王妃であるシリキット王妃(現王太后)の誕生日であり、
タイの母の日でもあります。

2年前にサワン(天国)の人となった義母の遺影に両手を合わせるために妻の実家へ
帰省してきました。

到着してすぐ、義父と並んだ遺影に両手を合わせて話しかけ、線香に火を点けてさらに
話しかけます。 またお世話になります。家族を見守ってくださいと。

それが済んでから寝床の準備。
義母が亡くなる前に過ごしていたこの部屋に泊まり、私の寝る場所はいつもここ。
今回はござの上にラバーマットを敷き、その上には日本から持ってきた長年愛用
しているTHERMARESTのマット、WILD-1のシュラフ。

キャンプやアウトドアアクティビティに興味がない方やご存知ない方には何のこっちゃ
でしょうが、私には心地良い寝床なのです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

by naozoom | 2019-08-12 19:05 | タイ | Comments(8)

再びナコーンナヨックへ #6

b0131470_20422660.jpg

ナコーンナヨックで過ごす最終日の朝も気持ちよく目覚めました。
妻子を起こさぬよう、前日と同じように静かに部屋から外へ出て、
日課の柔軟体操をした後にガスストーブで湯を沸かしてコーヒーをいれ、
大気の匂いを嗅覚と素肌の感覚で感じ、木々や草花のささやき、鳥達の鳴き声に
耳を傾けながらコーヒーを飲むのは至福のひとときなのです。

妻子が起きてからガスストーブで米を炊き、昨日のカレーを温めて朝飯。
美味しいと笑顔で食べてくれるのを見るのは本当に幸せです。

一休みしてから荷物をまとめて車に積み、レセプションへ行ってチェックアウト。
そのまま前日と同じキャンプ場に移動して昼過ぎまで川遊びをしてからシャワーを
浴び、午後5時前に帰宅したのでありました。

下の息子は帰宅してから、「また行きたい!キャンプもしたい!!」と連日の
ように言っております。本当に楽しかったんでしょうね。

今回は2泊3日というよりも仕事を早めに終わらせてからだったので、実質は
2泊2日半でしたが、なんとか3連休以上を取れるように頑張って、次回は
もっと楽しませてやるようにしたいです。

父ちゃんは頑張るのであります♪

by naozoom | 2019-08-09 20:40 | タイ | Comments(6)

再びナコーンナヨックへ #5 七輪でチャイヨー

前回の続きです。

家から持ってきた七輪をリゾート宿で使って料理をと思い、行く途中で食材を
買い、到着後に荷物を降ろして初日と二日目の午後までを楽しく過ごしたものの、
川遊びから宿の部屋に戻って大失態をやらかしたことに気付きました。

焼き鳥とカレーライス用に買った鶏肉を冷蔵庫に入れるのを忘れ、気温30℃を超える
室内に置いたままだった肉からは悪臭がぁー!
何をやってんだ、俺はぁぁぁ!!と凹んでしまいましたよ。(涙~!)

幸い、クーラーボックスに入れて家から持っていた肉は冷蔵庫に入れたので問題なし
ですが、量が足りないので焼き鳥なしのメニューに変更。


b0131470_20533267.jpg

最初に七輪で燃やすのは乾燥させた椰子の実の殻。


b0131470_20533289.jpg

これでは大きすぎて七輪に入らないので、骨もぶった切れる大きな包丁で小さく切ります。
※妻の実家ではナタを使いますが、我家にはそんなもんはないので代用しています。

ぶった切ったものを入れて火を点けるとすぐに燃えるのはいいんですが、難点は煙がすごいこと。
周囲の部屋に迷惑にならぬよう、少し離れた場所で火が安定するまで待ってから自分たちの部屋に
戻ります。


b0131470_20533229.jpg

それから煙が少ない木炭を追加した状態が上です。

b0131470_20533249.jpg

本当は一日目は具を煮込むだけで、二日目に味付けするのが自分の作り方なのですが、
時間がなかったので用意した具を寸胴鍋に入れてから3時間半ほど煮込んで父ちゃんの
カレーライスのできあがり。
これとは別にガスストーブで炊いたご飯にカレーをたっぷりかけ、家族全員で美味しく
いただきました。

次回へ続きます。

Nakhon Nayok, Thailand


私は椰子の実を見ると思い出す映画があります。
トム・ハンクス主演の"Cast Away"
オーストラリアで暮らしていた頃に観に行ったお気に入りの映画のひとつですが、
誰と観に行ったのかが思い出せない。(笑)

Cast Awayのシーンは→から 


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-08-06 20:50 | タイ | Comments(10)

再びナコーンナヨックへ #4

前回の続きです。

家族分の弁当を作り、クーラーボックスに飲み物とビールと氷を入れ、
ござ2種類とグラウンドシートを車に積んで川遊びに出掛けたのは
リゾート宿からすぐのところにあるキャンプ場。

どのくらい近いかというと、泊まった宿の隣にキャンプ場の入り口があるのです。(笑)
宿の部屋を出発してから数分で到着。荷物が少なければ徒歩でも問題ない距離ですね。

駐車場の手前で1日100バーツ(約350円)の駐車料金を払い、我家は奥へ続く道を
さらに進んでテントサイトのある場所へ。
私は5月に来たときに下見していたので知っていますが、初めて来た人は料金徴収を
している人に質問しないと車でテントサイトまで行けることに気付かないと思います。

川遊びやキャンプに来た大勢の人たちが周囲にいる中、空いていた川に近い場所に
車を停めから持参したグラウンドシートとござを敷き、その上に荷物を置いて準備完了。
まずは、キャンプ場の受付兼食堂へライフジャケットを借りに行きます。

b0131470_17270272.jpg

50バーツで借りたライフジャケットを着たまま前を歩く息子。
(保証金200バーツを別に払う必要がありますが返却したときに返金されます)

何でこんなものを借りたかというと、川の流れに任せてプカプカ浮いたまま上流から下流へと
移動することを楽しませたいと考えた父ちゃんの親心なのでした。
※父ちゃんは泳ぐか浮くかなので必要ありません。


b0131470_17270114.jpg

テントサイトは電源ありで一張300バーツ。
貸しテントはないので、そんな人たちのためにある宿泊施設は↑の写真。
こちらは一泊500バーツ。部屋には蚊帳付きのベッドがあるだけですが
(※訂正 ここに泊まった人の写真を見たらシャワー&トイレつきでした) 
前にはテーブルとベンチがあり、トイレ&シャワーと洗い場も数ヶ所に
あるので、こんな部屋や環境が気にならない方にお勧めします。
えっ、駄目な方の場合?う~ん、その人次第でしょうねと言っておきます。(笑)


b0131470_17270184.jpg

ここで川遊び。息子と一緒に上流へ歩いて行き、川に入ったら下流へ流れるままにを
5時間ほど繰り返し、楽しくてまだ帰りたくないとすねる息子に「夕飯の準備をするから
続きはまた明日ね」と言い聞かせて一緒にシャワーを浴びに行き、午後3時過ぎには宿に
戻ったのでした。

七輪で夕飯準備編に続きます。

Nakhon Nayok, Thailand



またこの曲が聴きたい気分になりました。
私はこの国で暮らしています。
まだ訪れたことがない方も旅行したことがある方も来てみませんか?
とてもいいところですよ♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

by naozoom | 2019-08-04 17:25 | タイ | Comments(6)

再びナコーンナヨックへ #3

リゾート宿に泊まった翌朝は久しぶりに遅い時間まで寝ていたかったのですが、
通常より少し早い5時過ぎには目覚めてしまいました。
仕事が休みなので早起きする必要はないんですけどね。久しぶりの連休が取れた
ので、もっとゆっくり寝てればいいのにと呟き、なんか勿体ないような気分でした。(笑)

まずはいつものように妻子を起こさぬようにベッドの上で静かに大きく伸びをして、
それから部屋の外に出ると昨日の大音量が嘘のような静けさに嬉しくなってしまい、
そのまま日課の柔軟体操。
その後は大気の匂いや湿度を嗅覚・聴覚・視覚・皮膚の感覚で感じ、木々や草花の
囁きに耳を傾けて夜が明けるのを待つのは至福のひとときでした。

空が明るくなってから、部屋に戻って持参したガスストーブで湯を沸かし、コーヒーを
飲みながら過ごすのも最高のひとときです♪

b0131470_20440275.jpg

6月にネットでポチッとやってしまったのは上のガスストーブ。
安い中○製で、はっきり言って品質は良くないですが、扱い方に気をつければ
使えるのでいいかなという品なのはマイペンライ。No worries,mate!(笑)


b0131470_20444544.jpg

5月にも持っていったこのガスストーブは韓○製。
今回はこの2台のほかに七輪持参で楽しみましたよ~。

妻子が起きてからお茶をいれてやり、その後は朝飯をつくって一休みしてから
持参した日本米を炊き、昼飯用に父ちゃんお弁当の準備。
作ったのは蛋炒飯(玉子チャーハン)、パック入りの鮭の切り身を焼いたのを
具にしたおにぎり、チキンナゲット。

これまた持参したクーラーボックスに飲み物とビールを入れ、お弁当、ござ2種類と
グラウンドシートを車に積んで、リゾート宿からすぐのキャンプ場へ川遊びに
出かけたのであります。

続きます。



家族で出掛けて気分の良いときにはこの曲を聴きたくなります。
ビールが美味くなるんだよな~。
わかるかなぁ わかんねだろうなぁ イェーイ!by 松鶴家千とせ
・・・余計わかんねかぁなぁ イェーイ!(笑)

by naozoom | 2019-08-01 20:40 | タイ | Comments(6)

再びナコーンナヨックへ #2

b0131470_21494622.jpg

泊まった宿の室内はこんな感じです。
ベッドの上に横になってTVを観ているのは下の息子。
大人2人と子供2人、または大人4人で宿泊可能。
大人3人と子供1人でもOKですね。

朝からスーパーマンと化して仕事を早めに終わらせ、着いたのは
午後5時前。
レセプションでチェックインをしているときに言われたのは・・・

「今日は大勢のグループが3組泊まっているので、少しうるさいかもしれません。
午後11時までには静かにするように言ってありますので、それまでは我慢
してください」・・・、嫌~な予感が。

部屋に到着すると、大音量のカラオケ、同じく大音量のルークトゥン(タイの演歌)が
周囲の部屋から聞こえてきてました。
一般的なタイ人はこんなときに大騒ぎする楽しみ方が多いのですが、まあ、気にしても
仕方ないので我慢して、初日の夜は外食しに出掛けて戻ってきた後は部屋で過ごしていました。(笑)

防音の良い造りなのか、室内にいると外の喧しい音は聞こえないのがありがたいのです♪

次回へ続きます。

Makhon Nayok, Thailand

by naozoom | 2019-07-30 21:45 | タイ | Comments(6)

再びナコーンナヨックへ #1

b0131470_20482172.jpg

5月に行ったナコーンナヨックへ再訪してきました。
宿泊したのは前回と同じスイミングプールのある宿。
今回の部屋は前回の向かい側でした。


b0131470_20482119.jpg

b0131470_20482200.jpg

部屋の前には広いデッキがあるので、室内、屋外ともに快適に過ごせます。


b0131470_20482265.jpg

荷物を降ろして一休みした後、まずはビアリオーでひとり乾杯。
たまらんのであります! 至福のひとときでした♪


泊まったのはこのリゾート宿です。

次回へ続きます。

Nakhon Nayok, Thailand

by naozoom | 2019-07-29 20:45 | タイ | Comments(8)

明日からナコーンナヨックへ

b0131470_21580331.jpg

明日は仕事を早めに終わらせてナコーンナヨックへ行ってきます・・・が、
本日オフィスでボスがそれをすっかり忘れて言われたことにカチーンときて
大魔神と化したかったのを抑えて我慢しました。

これで何度目なのか。(笑)

家族で出掛ける準備もし、七輪用の椰子の実と木炭も用意したので、業務連絡が
きても仕事のことは無視して楽しんできます♪

Nakhon Nayok, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

by naozoom | 2019-07-26 21:55 | タイ | Comments(10)

クレット島散歩 #10

b0131470_20250563.jpg

民家の間にある板の上を進んでいくと、そこにあったのはその家の船着場でした。
運河沿いを散歩しているときもそうですが、船着場のある家を見るのが好きなのです。

この船で陸地側へ買い物に行ったり、たまには観光客を乗せて島巡りをするのかな
なんて考えながら、その場の風景を眺めるのも至福のひとときなのであります。

次回は朝の早い時間から行って、一度も歩いていない奥地へ入り込んでみるのも
いいなぁ。

次の週末は家族を連れて再びナコーンナヨックへ行ってきます。
朝からスーパーマンと化して早めに仕事を終わらせ、帰宅後に出発しての2泊3日。
今回はタイ米と日本米に食料、ガスストーブ2台と七輪を持っていく予定。
炭火でカレーライスや焼き鳥、ねぎま、豚肉ステーキ、焼鮭などで楽しもうと
思っています。川へ遊びに行くときに弁当を作ってあげるのもいいな♪

by naozoom | 2019-07-21 20:25 | タイ | Comments(14)

クレット島散歩 #9

b0131470_21523481.jpg

民家の間にある板の上を進んでいくと、そこにあるのは・・・

次回へ続きます。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-07-19 21:50 | タイ | Comments(6)