人気ブログランキング |

カテゴリ:旅の思い出&日記など( 52 )

友との久しぶりの会話

昨年末、19年前にオーストラリアで知り合った年下の友人からメールが届きました。
最後に会ったのは新婚旅行でタイ&ネパールの旅をしているときにバンコクへ会いに
来てくれた10数年前。
嬉しくて返信したものの、その後の連絡はなし。

先日、お茶を飲みながら返答がないのは迷惑メールに入っている可能性もあるなと思って、
熊本に住む彼に国際電話をしたんですよ。
「バンコクのナオゾーです。メール送ったけど、返信がないから電話したよ!」
そう言ったらとても驚いて喜んでいました。


b0131470_19593933.jpg

b0131470_19592913.jpg

私も彼もオーストラリアをバイクで一人旅し、現在でも付き合いが続いています。
自分のような奴を忘れないでいてくれるのは本当に有難いですね。
再会のチャイヨーの約束をして電話を切りました。
出会いに感謝!

Northern Territory & South Australia, 1995

本日はこんな曲が聴きたい気分です。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-06-17 21:40 | 旅の思い出&日記など | Comments(8)

所変われば・・・

b0131470_14323819.jpg

現在暮らしているのはタイの首都バンコクの郊外ですが、冬がなく、大きく分けて
暑季、雨季、乾季の3つだけ。プールや海で一年中泳げます。
拙ブログにコメントをいただいて返コメしていますが、今以上に暑いのを経験した
ことを何度も夢に見ます。

かつてバイクで一人旅をし、その後暮らしていたオーストラリアはこことは違って
いました。国が大きいので、冬でも北部では泳げるし、南部ではスキーができます。
百聞は一見にしかず"Seeing is believing"の言葉通り、所変われば、いろいろなことが
あるのだと実感しましたね。

写真は過去記事に出した真夏のオーストラリアの内陸をバイクで旅したときのものです。
朝8時、フロントタイヤがパンクして修理中の一枚。気温は42℃でした。
この日、人生最高気温55℃以上を経験したのは忘れられない旅の思い出のひとつです。

日差しは素肌に突き刺さるように痛い暑さで、燃料タンク内のガソリンが自然発火するんじゃないか、
脳細胞が沸騰するんじゃないかと思ってしまうほど暑かったです。
数日後に海辺の町にあるキャラバンパーク(キャンプ場)へ泊まりましたが、受付をするときに
そこのオーナーから、「数日前は気温45℃になって、新聞で報道されるほど暑かったんだよ。君は
そのときにどこを走っていたのかい?」と質問されて返答すると、一瞬驚いた表情になってから
一言、"You are great, mate !!"。 自分がしたいからそうしただけなので、恥ずかしかったですが、
旅の思い出に残っている言葉です。

人生ひとそれぞれ、旅の楽しみ方もひとそれぞれです。
まあ、オッサンのひとりごとですので、さらっと流してください。(笑)

South Australia, Australia 1996



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-02-19 14:30 | 旅の思い出&日記など | Comments(10)

旅の想い出 #78

b0131470_23201823.jpg

バイクの右にあるのは蟻塚です。
オーストラリアのバイク一人旅の途中で見た最大のもの。

この写真を撮影した4年前にも見ましたが、必ず再び訪れるというのを
実現させるために行った旅の途中です。
シドニーで中古のバイクを買い、現地の女性と結婚する友人の挙式に
出席させてもらってから旅に出て北上。

オーストラリア最北端の手前にある場所です。

「いいじゃないか、無様で、若いんだもの」・・・久しぶりに
この映画を観て、若い頃の旅を思い出しています。(笑)

Queensland, Australia 1995年

by naozoom | 2018-11-21 23:20 | 旅の思い出&日記など | Comments(2)

旅の想い出 #78 北海道

b0131470_22154180.jpg

真ん中で大股広げて縮こまっている毛糸の帽子を被っているのが私でございます。
当時、無料のキャンプ場をベースとして走り回ったり釣りをしたりしていましたが、
風呂は近くにあった国民宿舎へ通っていました。

かつての日本の旅では国民宿舎の他にYH(ユースホステル)も利用していましたが、
ネット検索したら廃業してしまったところが多々あり、時の流れとは言え、複雑な
心境になりました。

現在は休みを取るのが困難な身になってしまいましたので、次に日本へ帰ることが
できるのはいつになるかわかりませんが、家族を連れて旅をしたいですね。

異国暮らしで今の日本にはいろいろ思うことはありますが、それは別として父ちゃんの
生まれ育った国はこんなに良い所なんだぞってことを見せて経験させてやりたい、
そう思うのは変わりません。いつの日か実現したいですね。(笑)

Ohnuma, Hokkaido, Japan 1995年


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-09-21 22:15 | 旅の思い出&日記など | Comments(6)

ROADSIDE STOP

b0131470_17054311.jpg

退院できた下の息子とかつての旅の写真を見ていた本日の午後。
その息子のリクエストで今晩は父ちゃんの作る鶏の唐揚げとサラダの
メニューです。(笑)

オーストラリアで長距離を走っていると、こんな場所を何度も目にします。

この日は何100kmも続いたダートを抜けて舗装された道に出て、左奥に
テントを張って野宿しました。
周囲には誰もいないので、孤独や静寂が苦手なひとには勧めませんが、
自分の夢を実現するために好んで行った一人旅ですので、至福のひととき
でした。

夜空に輝く満天の星。そこに行けば、天の川を英語で''Milky way"と言う理由が
解ります。
こんな旅を「冒険だね」と言われることが多々ありますが、そう言われると
行きたいからそうしただけの自分は正直なところ、恥ずかしくなります。

まあ、オッサンのひとりごとだとさらっと流してください。(笑)

Northern Trerritory, Australia 1991年

今はこの曲を聴きたい気分です。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-09-15 17:00 | 旅の思い出&日記など | Comments(8)

旅の想い出 #77 Shell beach,Australia

気付いたらもう9月なんですね。
相変わらず多忙で日付の感覚がかなり鈍っています。
今日は何曜日だったっけ、なんてことが多々あります。(笑)

b0131470_20264860.jpg

オーストラリアのWestern AusutraliaにあるShell beach。→こちらから
その名の通り、海岸には砂浜ではなく貝殻が続いています。
1991年に世界自然遺産に登録されたようですが、その前に
行ったので、ここをバイクで走り回り、野宿と焚き火をしたのは
一人旅の良い思い出のひとつです。
*同じことをするのはそれ以降、無理になってしまいましたので。(笑)

b0131470_20274471.jpg

こんな貝殻が全長60Km以上で、深さは7~10mになるそうです。
日が暮れてから懐中電灯式のヘッドランプを付けて海に入り、
沖に向かって歩いてみましたが、遠浅なのでずーっと歩いていっても
膝下の水深しかなく、途中で疲れて引き返したことを覚えています。

b0131470_20275920.jpg

その場所があるのは↑です。
興味がある方にはお勧めのところですね。

Shell beach, Australia 1991年


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-09-01 20:30 | 旅の思い出&日記など | Comments(4)

北海道の旅の思い出

リクエストがきたので北海道の続きを。(笑)
b0131470_22533812.jpg

左にいるのが私です。右にいるのはこの日初めて出会った同い年の友人。
彼はこの旅の後に海外自転車旅に出ました。走った国は何ヶ国になるんだろうなぁ。
まあ、いろんな国を一人旅している友人です。



b0131470_22540886.jpg


TVドラマ「北の国から」の黒板五郎さんが純と蛍を連れて富良野に帰ったときに
最初に暮らした廃屋。

b0131470_22543881.jpg


五郎さんの丸太小屋。

b0131470_22551671.jpg

TVドラマを観ていた方はご存知かもしれませんが、農協スーパーの前で
買ったとうもろこしを持って中畑さんの家の前いる私でございます。

若い~って、ツッコミはなしでお願いしますよ!(笑)

Hokkaido, Japan 1983年



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-08-03 23:00 | 旅の思い出&日記など | Comments(8)

かにの家

b0131470_22413896.jpg


初めて北海道を旅したのは自転車でした。
青函連絡船に自転車を積んで函館上陸。そこから北海道の旅を始めたわけですが、
帯広に着いて駅前で野宿しようかと考えていたところ、そばでその様子を見て
いた年上の旅人から声を掛けられ、「今日はどこに泊まるの?」
「ここで野宿しようかと思ってます」と返答したら、「すぐ近くにかにの家ってのが
あるからそこへ行きなよ!」って言われて泊まったのがここでした。
*一部修正して画質はかなり落としてあります。

前列、右から2人目が10代の頃の私でございます。

いい旅だったな。その後、何度も北海道を旅することになりました。
バイク、車にバイクや自転車を積んで。
ラッキーピエロに通ったことも懐かしく感じます。
行く度にチャイニーズチキンバーガーとチャイニーズチキンを買ってから
旅をしていました。でらうまだったなぁ。

いい思い出のひとつです。

OBIHIRO, HOKKAIDO 1983年



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-08-02 22:30 | 旅の思い出&日記など | Comments(6)

旅日記より

b0131470_17080195.jpg

b0131470_17074786.jpg


タイを走る三輪タクシー、トゥクトゥク。
その姿形も、かん高い排気音も好きだ。

明け方のバンコク、
夜の街灯の下、
ソイ(路地)の中。
僕の目には激しい雨が降っているときの
トゥクトゥクが一番美しく映る。

安宿の片隅で読書にふけっていると、
激しくなった雨音が耳に入ってくる。
急いで部屋に戻り、カメラと傘を手にして
通りへ飛び出していく。

目的はもちろん雨の中のトゥクトゥク。


以前書いた旅日記から抜粋。
Bangkok, Thailand



1975年頃にタイで撮影されたもの。
現在とは異なるバンコクの風景があります。
無理なのはわかっているけど、この頃のバンコクを
この目で見てみたかったなぁ。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-07-15 17:00 | 旅の思い出&日記など | Comments(8)

久しぶりにスライドビューワーで見る旅

b0131470_8203236.jpg

相変わらず画像のアップロードができない状態が続き、引越し先を模索中。
以前から問題があったもののyahooでアップロードできていましたが、それができなくなって
Googleを使ってブログの更新を続け、現在はどちらも駄目でFirefoxを使ってみても同じなので
Operaを試してみましたが、やはり変わりません。時間の無駄かなぁ、なんて思ってます。

ま、それは別として久しぶりにスライドビューワーを出してかつての旅で撮影したポジフィルムを
見ましたけど、私にとってスライドビューワーで見るフィルムは宝石のような輝きがあります。
それは自分にとってとても大切なひとときなんですよね。
期限切れのフィルムばかり使っていますが、在庫がまだまだあるので今後も気の向くまま赴くままに
写真撮影を続けます。

写真撮影の技術も知識もない全くの我流ですので、下手な写真なのはさらっと流してください。(笑)


画像のアップロードができないので写真は過去記事に出したものからです。
スライドビューワーのポジフィルムをデジカメで撮影したものです。
独特な船の漕ぎ方をするインダー族のひとたちが暮らす湖にて。
Inle lake, Myanmar(Burma) 1998

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2017-10-08 18:00 | 旅の思い出&日記など | Comments(4)