カテゴリ:ひとりごと( 355 )

Stroll in Bagkok #3

b0131470_13414044.jpg



今朝も我家のママチャリ・サイクロン号Ⅱの後ろに下の息子を乗せて小学校へ
送ってから、路線バスで出勤。ここまではいつもと変わらぬ日常でしたが、
違っていたのはバスの車内にいるときに妻から電話が掛かってきたこと。

「また膝を怪我して病院のERにいるから」

それを聞いた瞬間にあの日のことが頭に浮かびました。
過去記事はこちらから →その1その2

いつも一番早くオフィスに出勤するのですが、今日は社長に事情説明してから
そのまま早退して病院へ向かいました。

膝蓋骨損傷でまたギプス姿になった妻を見て、「変われるものならそうしてやりたい、
妻子の苦痛は全て俺に来い!!」、そう思っているんですけどね。
病院で処方してもらった薬を飲んで横になっている妻を見ながら更新しています。

Stroll in Bagkok、これまでバンコクを歩いた距離は何100キロになるのか・・・。
1000キロを超えているかもしれませんが、まだまだ歩き足りないので、これからも
気の向くまま、赴くままに歩き続けます。

まあ、ひとりごとですのでさらっと流してください。

Bangkok, Thailand

過去記事に出しましたが、バンコクぶら歩き動画は↓です。






にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-05-22 13:40 | ひとりごと

Return to myself

b0131470_17503621.jpg

b0131470_17505576.jpg


結婚して家族のいる身になってからは独身の頃のような一人旅はできなくなりましたが、
心の旅は終わることなく、今も続けています。それは私にはとても大切なこと。
長年の夢を実現するために一人で日本を飛び出し、いろんな国を旅してきましたが、
それがなければ国際結婚することもなかったし、異国で暮らすこともなく、つまらん
オッサンと化しているでしょうね。

前回の記事では休みが取れないとぼやいていますが、本当のところは自分の好きなことを
やってきて、自ら選択してこの国にいますので、人には言えない苦労や困難があっても
いいんです。幸せだから全てよしなのです。

ストレスを溜めすぎて鏡に映る表情が変わってしまった自分に渇を入れます。
何やってんだ、お前は!!ってね。(笑)

まあ、オッサンのひとりごとですので、さらっと流してください。(笑)

麻里さん、貴女は今も変わらず格好いいです。

写真は過去記事に出したものです。
Norethern Territory, Australia

追記:今日は父ちゃんカレーを煮込んでいます。妻子が美味しいと喜ぶ顔を見るために
じっくりと作っていますよ♪



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-05-19 17:50 | ひとりごと

take a rest

b0131470_21194484.jpg


相変わらず日本人は自分ひとりの職場でストレス溜めまくっています。

I need to break out of my stressful boring routine...
ってな感じですね。

毎朝、鏡に映る自分の顔を見て、誰だお前は?と言いたくなるほどの
顔がそこにあります。

これではいかーんと、家族でリゾートコテージでもホテルでもいいから
出掛けたい。業務連絡を完全に無視した2泊3日で十分なんですが、問題は
有給休暇や疾病休暇を完全に無視されている職場が連休を認めてくれるの
かってことなんですけど・・・。(笑)

Suphanburi, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-05-18 21:20 | ひとりごと | Comments(4)

連休終了

b0131470_18391599.jpg


妻の実家のあるところで過ごすのは変わらぬことなく至福のひとときですが、久しぶりの、
本当に久しぶりの4連休はあっという間に終わり、明日から出勤・・・嗚呼。(笑)

ま、それは別として、帰宅大渋滞を避けるためにいつものコースから逸れ、事前にgoogle mapで
探した今まで通ったことのない道路を走ったら、これが大正解!
快適に運転できて気分良く、右折する交差点を無視してそのまま直進したら、さらに気分上々♪

そのまま進むと山や滝、渓流の流れを楽しめるところにたどり着くので、大喜びした妻の言葉は・・・
「連休が取れないのはわかっているから、1泊でもいいから連れて行って!!」
後部席で爆酔中の息子が起きてしまうんじゃないかと思うほどの声だったので、今年中に遊びに
行こうかなと考えながらの帰宅でした。

しかし、山間部に行く前に家族全員が喜ぶ海辺に連れて行かないとなぁ。
父ちゃんは頑張るのであります♪(笑)

Suphanburi, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-04-16 18:35 | ひとりごと | Comments(0)

いつも笑顔でいたい

b0131470_22293654.jpg


朝起きて顔を洗いに行き、鏡を見るとそこに映っているのは
疲れた表情の見知らぬ奴。

誰だ、お前は?

とても自分とは思えない顔がそこにある。


この国で暮らし始める前と暮らしてからの数年は周囲からよく言われました。
「いつも笑顔だね!」と。

いつからこんな疲れた顔のオッサンになったのだろう。
これではいか~んと何度も自分に言い聞かせるものの、笑顔が少なくなったと自覚。

駄目でもともと、It’s all right !! いつも心に太陽を!
辛いときでも苦しいときでも笑顔でいられる男でありたい。

そんなことを考えるオッサンのひとり言ですので、さらっと流してください。



写真は以前の記事に出したものです。
素敵なご婦人たちでした。今も元気でいてくれることを願います。

Ko Kret, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-03-30 20:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(8)

Dawn #5

b0131470_22122184.jpg



今年もあと数日で親父の命日になりますが、日本へ帰れません。
以前、オーストラリアで暮らしていた頃に書いた詩を再び。


Peacefully through clouds, birds fly
Kookburras mock, “is it me ?”
The atmosphere asks, “what place do you seek ?”
“Well, it depends on the wind.”

Dawn...


Written by Naozo


この詩を天上にいるあなたに。

Uluru(Ayers Rock), Australia 1995


親父の遺影に毎日話しかけています。
長年の夢だった海外一人旅を実現してからそのまま進んできました。
父が亡くなってから国籍の違う妻と結婚し、異国暮らしを続け、
日本に帰らない放蕩息子で本当に申し訳ないと思い続けています。
こんな息子を父は空の上からどう思い、見ているのでしょうね。

無理なのはわかっていますが、せめて夢の中でいい、俺は結婚して
息子たちもいて幸せにやってんだよと一緒に酒を飲みながら語り合いたい。
そんなことをずっと考えています。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-03-27 22:10 | ひとりごと | Comments(6)

Calm breeze

b0131470_21494274.jpg


心地いい潮風に包まれにお気に入りの海辺に家族で出掛けたい。
・・・しか~し、連休なし。(笑)

Cha-am, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-03-26 21:50 | ひとりごと | Comments(0)

木造の橋

b0131470_22292750.jpg


運河に架かる木造のこの橋。
ひとりで渡るときでも左右に結構揺れるんですよ。
数ヵ月後にタイへ遊びに来る予定のGさんをご案内しようかと思っていますが、
一緒に渡ると揺れが酷くて下へ落ちるかも?(笑)

私は揺れる吊橋を渡るのも好きなので上下に揺らしたりする変わり者ですが、
それが原因で日本にいる妹、今横にいる妻に泣かれてしまったことがあるアホです。

まあ、バンジージャンプやバイクに乗って時速100km以上で宙に飛び出すことに
快感を覚えるヤツなのでいいかな。

オッサンのひとり言ですので、さらっと流してください。(笑)

Bangkok, Thailand



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-03-20 21:25 | ひとりごと | Comments(2)

Beer lao

b0131470_22290513.jpg


今日も氷を入れたビール飲んでます。美味し♪



大河メコンをのんびり眺めながらビアラオを飲みに行きたい気分です。
二等寝台列車に揺られてラオスへ行くかな・・・なーんて。休みなし。(笑)

Vientiane, Laos


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-03-10 22:30 | ひとりごと | Comments(6)

嗚呼、ドンムアン #2

b0131470_16161268.jpg



ドンムアン空港(旧バンコク国際空港)の思い出・・・。


到着した飛行機から出るとタイの匂いを感じ、タバコを吸いに到着ロビーから
外に出るとムワッとした熱気に身体を包まれ、一服しながら耳を澄ませば、
高速道路の高架に反響したトゥクトゥクや路線バスの排気音が聞こえてくる。

バンコクに戻って来たと実感する瞬間。僕はこの瞬間が大好きだった。

空港前の駅から三等列車に乗ってフアラムポーン駅へ行き、運河ボートに乗り換えて
バンラムプーへ、路線バスやエアポートバスでカオサンへ何度行ったことか。

2006年9月28日午前1時30分、最後の国際線の到着をもってドンムアン空港は
長い役目を終えてしまった。

スワンナプーム空港(新バンコク国際空港)はドンムアン空港とは全く違う雰囲気。
近代的な建物はただ新しいだけで何の魅力もない。公私共に百回以上は行ったと思うが、
ドンムアン空港で感じた瞬間はここには全くない。

ドンムアンは現在もLCCと国内線の発着として利用されているが、あの頃のような
賑わいのある空港へと復活して欲しいと願っているのは自分ひとりだけではないだろう。

本日もオッサンのひとり言なので、さらっと流してください。

Bangkok, Thailand

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-03-09 21:20 | ひとりごと | Comments(2)