人気ブログランキング |

カテゴリ:ひとりごと( 407 )

夢の続き

b0131470_22401056.jpg


長年の夢だったオーストラリアバイク一人旅を実現するために現地へ行ってから29年が
経とうとしています。その旅は事情により不完全燃焼で泣く泣く帰国。

その続きをするために二度目の旅に出たのは1995年のことでした。

上の写真の道の先には下の動画のような風景が広がっています。


こんなところをバイクに乗って一人で走った私は馬鹿か変態と思われるでしょうが、
周囲に人間は自分ひとりの環境を思う存分楽しめる最高の場所でもあります。
本当に誰にも会わない時間が続きます。
風が吹いていないときは無音なので、自分の鼓動が聴こえてくる、吸っているタバコの
燃える音が聴こえる静寂の場所です。
静けさや孤独に耐えられない人には間違っても薦めません。(笑)
行くのは大変ですが、もう一度行きたい、そう思い続けているお気に入りの場所の
ひとつなのです。


b0131470_22401099.jpg

もう一度、思う存分バイクで走りたいと思うのは変わることがありません。
行くとなると半年以上になるので、長期休暇と家族の許しと資金が必要ですが、
封印したその旅を夢で見ることが多々あります。ひたすら我慢ですけどね。
今夜もそんな夢を見そうな気がします。(笑)

写真は過去記事に出したものです。
Northern territory, Australia 1995


by naozoom | 2019-08-23 22:40 | ひとりごと | Comments(0)

疼きまくり

b0131470_21231377.jpg

雨季真っ只中のタイです。
このところ雨の降る日が多く、雨降りと気温の低いときは全身の怪我の後遺症が
疼きまくるのでちょいと大変。一生治ることはないのでひたすら我慢です。(笑)

こんなときは熱めの湯船に長く浸かると痛みが和らぐのですが、我家にはバスタブ
なんてものは無いので消炎塗布薬が活躍してくれます。もう、塗りたくり。はは。

気分転換にいろんな国を旅する動画を観ていたら、封印した一人旅を刺激されて
逆効果でした。(笑)

写真は1996年のオーストラリア・南オーストラリア州の乾季の朝。
パンク修理中の午前8時過ぎで気温は42℃ありました。この日の最高気温は55℃を
超え、これまでの人生最高気温を経験することにはなるとは考えもしなかったな。
湿度がない55℃以上というのは暑いのではなく痛いです。日差しが全身に突き刺さる
感じですね。
脳細胞や体内の血液が沸騰するんじゃないか? ガソリンが自然発火するんじゃないか?
と思うほどの暑さでした。
そんな場所を一人でバイクで走るのも楽しかった旅の思い出のひとつです。

by naozoom | 2019-08-21 21:20 | ひとりごと | Comments(8)

再会の食事会

一昨日はラオス人女性と結婚して現地で暮らしている日本人の友人が家族で
3年ぶりに遊びに来てくれたので、2家族で再会の食事会を楽しんできました。

お互いバイクでオーストラリアを一人旅した経験のある約30年の付き合いの友人です。

長くなるので詳細は省きますが、彼はある業務で中南米の国に赴任し、帰国後の
次の赴任先はラオスでした。現地がとても気に入ってしまい、帰国後にラオスへ
移住して現地の女性と結婚。そのお祝いも兼ね、奥さんの実家の敷地に家を建てて
暮らしている友人のところへ遊びに行ったのは16年前のこと。
そのすぐ後に私がタイの妻と結婚するためにタイに移住し、男の子が生まれた
友人夫婦の出産祝いと自分の結婚報告を兼ねて妻を連れて再訪してから、今も
家族ぐるみの付き合いが続いています。

2家族で集まると、私と友人ふたりだけの会話は日本語ですが、全員で話すときには
ほかにタイ語とラオス語が飛び交います。
ご存知ない方には??でしょうが、隣国のラオス語はタイの東北地方イサーンの方言と
同じようなものと考えてください。そんなわけで国が違えど会話ができます。
それは私にとって、とても楽しいひとときなのです。
※私は語学の才能はないし、努力も足りなすぎなので脳細胞をフル回転しますけどね。(笑)



b0131470_21254113.jpg

友人が結婚したのは美人三姉妹の長女。
右が奥さんで、左は妹(次女)。

二男、一女の母親になっても体型が変わらず美人なので、本人にそれを言ったら
照れていましたね。



b0131470_21261152.jpg

上はラオスのチャンパーサックにある世界遺産ワット・プー。
撮影は2005年です。
両手を広げているのは妻で、その前を歩いているのは上記の友人。

1週間とは言わないので、5連休くらいが取れたら家族で友人宅へ遊びに
行きたいと思っています・・・が、何年経つんだろう?(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-08-18 22:20 | ひとりごと | Comments(6)

幸せな朝

b0131470_22115585.jpg

先月再訪したナコーンナヨックのリゾート宿も、先週帰省した妻の実家も同じですが、
人工的な音がほとんど聴こえないので気持ちの良い朝を迎えられます。

簡単に言ってしまえば、夜明け前から耳に入ってくる車やバイクのエンジン音、洗濯機の音、
音量の大きすぎるTVの音声など。

そういった音がなく、静かに目覚めるひとときは気分が良いですね。
外が暗いうちから鳴く鶏とトッケイヤモリの鳴き声はうるさいですが。(笑)

毎日静かな朝を過ごせたら言うことなし♪

Nakhon Nayok, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-08-16 22:10 | ひとりごと | Comments(0)

自分を励ます一曲

b0131470_17590297.jpg
クレット島ネタはお休みして・・・


常に向上心はあるのだが、無力で無能な自分に凹むことが多い。
そんなときはこの曲を聴いて元気を注入しています。



凹んだっていいじゃないか、人間だもの。
辛かろうが苦しかろうが、いつも笑顔でいられる男でありたいと
思うのである。

本日は朝から動き回り、午後になってから見上げた空を眺めながら、
そんなことを考えたオッサンのひとり言ですので、さらりと流してください。
空に浮かぶ雲の流れのように・・・。

by naozoom | 2019-07-16 18:15 | ひとりごと

連続でポチッと

b0131470_22115842.jpg


ここ数日、インターネットのオンラインショップで何度もポチッと
やってしまいました。(笑)

購入した物は
1:卓上カセットコンロのガスボンベが使えるガスストーブ。
 日本円で約450円。中○製だから品質は?でしたが、
 本日届いたので試しにボンベをセットして火を点けてみたら、
 いきなり強火になったので、火力調節にコツが要る品物でした。嗚呼。(笑)

2:両膝を骨折と脱臼して後遺症に苦しむ妻のために膝用サポーター。
 自分が使っているものは膝の両側部分にアルミのプレートが入って
 いるものですが、妻には合わないのでスプリングの入ったタイプのもの。

3:愛車のドライブレコーダーの部品が故障したのでそれを購入して修理しようと
 思ったものの、部品代より安い新品があったのでポチッとやってしまいました。

2と3は数日後に我家へ届く予定です。
後日、拙ブログの記事に・・・しないのでさらっと流してください。(笑)

なんかね、ビールを飲んでのほほーんと過ごしたい気分です♪

写真は過去記事に出したラオスのビール、ビアラオ。
大河メコンの辺でこれを飲みながら、待ったり過ごすひとときは最高です♪

Vientiane, Laos


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-06-04 22:10 | ひとりごと

リゾート行き計画進行中

b0131470_22110618.jpg

5月は運良く(?)2連休が取れたので、以前から計画中だった山間部近くの
リゾートを予約しました。

まあ、日本にいる方にはリゾートじゃないでしょと突っ込まれそうな宿ですが、
スイミングプールもあるし、我家族にとっては居心地良さそうなところなのです。

連休を取るのが困難な職場の立場は無視して、業務連絡が来ないことを願って
楽しめたら最高です。
実は、滝を一度も見たことがない下の息子のため、妻には1週間早いですが、
結婚記念日のプレゼントを兼ねて、家族で行ってきます。

のんびりと皆が笑顔で過ごせたら最高です♪

写真は妻の実家から車で20分ほどのところにあるリゾートと名の付いた宿。
居心地は最高なんですが、公共の交通機関がないので車かバイクがないと
行けないところなのです。

Suphanburi, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-04-30 22:10 | ひとりごと | Comments(10)

夏休み中

b0131470_20464194.jpg

日本だと春休みの期間中なのかもしれませんが、こちらでは新学年期前が
一番学校の長い休みになります。
下の息子の通う私立小学校では3月初めから5月初めまでの約2ヶ月は
休み。1年で1番暑い時期なので日本の夏休みのようなものですが、
私は小学生の頃にそんな長い期間の休みを過ごしたことがないので
羨ましくもあり、連休が取れずに遊びに連れて行けないのは親として
申し訳ないですね。

昨日は朝から動き回り、夕方から下の息子と一緒にスイミングプールの
あるスポーツ施設に行きました。

1度溺れそうになってからカナヅチだった息子ですが、昨年スイミング
スクールに通わせてから、それまでとは全く逆になってひとりで泳ぎまくる
ようになったのは嬉しいです。

連休が取れたら海で一緒に泳げたら最高です♪

Bangkok, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-04-07 20:45 | ひとりごと

Dawn #5

b0131470_21375804.jpg


今年も親父の命日に日本へ帰れません。

放蕩息子で申し訳ないですが、両手を合わせて拝みます。


オーストラリアで暮らしていた頃に書いた詩を再び。


Peacefully through clouds, birds fly

Kookburras mock, "is it me ?"

The atmosphere asks, "what place do you seek?"

"Well, it depends on the wind."


Dawn.....


Written by Naozo


この詩を天上にいるあなたに。


Uluru(Ayers Rock), Australia 1995


今まで拙ブログの記事にしたことはなかったですが、今日は正直にいきます。

親父が急性骨髄性白血病で逝ってしまってから20年。

当時は家族にとって言葉にできないほど大変な日々でした。

私は未だにその死を受け入れることができない情けないヤツです。

離れて暮らしていた年月が長かったからなのか、あの家に行けば同じ言葉を

聞けそうな気がします。

「疲れたろう、まずは休みなさい」

夢の中でもいい、もう一度でいい、一緒に酒を飲みながら結婚して妻子と

幸せにやっていることを話したい。


このTVドラマを観る度、ドラマの世界ではなく現実に起きた日々を思い出して

涙が出そうになるのを堪えます。


まあ、オッサンのひとりごとだとさらっと流してください。


by naozoom | 2019-03-27 21:35 | ひとりごと

キャンプ計画同時進行中♪

b0131470_21424943.jpg

休みが取れないのを無理して1泊2日で山間のリゾートへ家族で行く
計画を進行中ですが、そのリゾート近くにキャンプ場があったので、
同時進行しています。

かつては年間120日から140日以上をキャンピングテントで過ごしていた
こともある父ちゃんですが、妻子はキャンプ未経験なのでぜひとも連れて
行ってあげたい。

その場所の動画がネット検索したらヒットしたので、見せたら大喜び。
特に下の息子。
なんとか休みを取って2泊3日で行きたいものです。

写真は過去記事に出したものですが、1994年の北海道大沼。
少し休もうかなと私のテントに戻ったら、そこで友人が爆睡中でした。(笑)
左にちらっと見えているのは愛車HONDA XR250R。懐かしいなぁ。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-03-22 21:40 | ひとりごと | Comments(8)