人気ブログランキング |

再会の食事会

一昨日はラオス人女性と結婚して現地で暮らしている日本人の友人が家族で
3年ぶりに遊びに来てくれたので、2家族で再会の食事会を楽しんできました。

お互いバイクでオーストラリアを一人旅した経験のある約30年の付き合いの友人です。

長くなるので詳細は省きますが、彼はある業務で中南米の国に赴任し、帰国後の
次の赴任先はラオスでした。現地がとても気に入ってしまい、帰国後にラオスへ
移住して現地の女性と結婚。そのお祝いも兼ね、奥さんの実家の敷地に家を建てて
暮らしている友人のところへ遊びに行ったのは16年前のこと。
そのすぐ後に私がタイの妻と結婚するためにタイに移住し、男の子が生まれた
友人夫婦の出産祝いと自分の結婚報告を兼ねて妻を連れて再訪してから、今も
家族ぐるみの付き合いが続いています。

2家族で集まると、私と友人ふたりだけの会話は日本語ですが、全員で話すときには
ほかにタイ語とラオス語が飛び交います。
ご存知ない方には??でしょうが、隣国のラオス語はタイの東北地方イサーンの方言と
同じようなものと考えてください。そんなわけで国が違えど会話ができます。
それは私にとって、とても楽しいひとときなのです。
※私は語学の才能はないし、努力も足りなすぎなので脳細胞をフル回転しますけどね。(笑)



b0131470_21254113.jpg

友人が結婚したのは美人三姉妹の長女。
右が奥さんで、左は妹(次女)。

二男、一女の母親になっても体型が変わらず美人なので、本人にそれを言ったら
照れていましたね。



b0131470_21261152.jpg

上はラオスのチャンパーサックにある世界遺産ワット・プー。
撮影は2005年です。
両手を広げているのは妻で、その前を歩いているのは上記の友人。

1週間とは言わないので、5連休くらいが取れたら家族で友人宅へ遊びに
行きたいと思っています・・・が、何年経つんだろう?(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2019-08-18 22:20 | ひとりごと | Comments(8)
Commented by takeshi_kanazaw at 2019-08-19 23:24
ラオスの友人は何処に住んでおられるのかな・・・。
タイの田舎もイイですが、ラオスはもっと落ち着いている感じがしましたが。

ワット・プー、私はつい2年前に行きましたが、懐かしい・・・。
もうラオスにもタイにも行くことは出来ないでしょうが・・・。
Commented by naozoom at 2019-08-20 20:59
>takeshi_kanazawさん

友人が住んでいるところはラオス中部より南に行った所です。
田圃を耕すのに水牛を使っている風景のあるとても長閑で
良いところですよ。
タイの田舎も良いですが、僕はラオスの田舎の方が好きです。
以前、写真のワット・プーの後にある山の中の獣道を歩いたことが
あります。ワット・プーの一番上の右にそこへ続く道があるのですが、
スポーツサンダルだったと毒蛇に何度か出くわして少々大変でしたが、
思い出のひとつになっています。
機会がありましたら、ラオスとタイを再訪してください♪
Commented by otenbasenior at 2019-08-23 00:27
趣味を同じくする友人とのお付き合いが一番楽しいですし更に
家族ぐるみのお付き合いができるのが最も良いですね。
隣国同士言葉が同じようですと何かと便利です。
タイ語の発音は私にはとても難しく聞こえます。
Commented by manekinntetti at 2019-08-23 06:34
ほんっと♪ 長年の友人 素敵です。
いろんな言葉が飛び交う食卓、楽しいですね^^
美人母娘さんですね♪

naozoomさん 何をおっしゃる!謙遜しちゃって~(*´▽`*)
Commented by naozoom at 2019-08-23 20:57
>お転婆シニアさん

先日遊びに来てくれた友人とは良い付き合いが長く続いています。
日本で知り合ったバイクや旅、キャンプが本当に好きな大勢の友人たちの
ひとりです。知り合った当時はお互い独身でしたが、その後僕らはいろんな国を
旅して仕事でも異国へ行き、今では国際結婚してラオスとタイで家族と暮らす身に
なりました。毎回、再会の乾杯が楽しみです♪
タイ語の発音は難しいです。努力が足りなすぎで全然上達しません。いかんです!(笑)
Commented by naozoom at 2019-08-23 21:11
>テッチさん

僕には長年の付き合いのある友人たちが男女関係なく大勢います。
バイクや自転車、旅、キャンプが本当に好きな友人たちなのですが、
日本で落ち着いた友人もいれば、異国へ飛び出して移住した友人も
いて(僕もそのひとりです。笑)、なかなか会えないのですが、
こんな奴を忘れないでいてくれることは心から嬉しいです。
謙遜してないですよ~、本当に努力が足りません♪(笑)
Commented by 10max at 2019-08-28 20:33 x
はじめまして。
Soul Eyesさんのところからブログタイトルに惹かれてお邪魔しました。
2005年のラオスのお写真、実は個人的に感慨深く拝見しました。
私もラオスが好きで、2002年には一人バックパックで、続いて2005年には妻(日本人)を連れてラオスを訪れたのです。
(正確には入籍前に訪れ、ビエンチャンのメコン川のほとりでプロポーズして今に至ります^^;)
ワット・プーはまだ訪れたことがありませんが、もしかしたらラオスのどこかですれ違っていたかも知れません^^
今は子供も居りなかなかバックパック旅というわけにはいきませんが、幸い今でも出張などでちょくちょくアジアの国々を訪れます。
大好きなアジアのお写真など拝見しに、またお邪魔したいと思います♪
Commented by naozoom at 2019-08-28 21:31
>10maxさん

初めまして。コメントありがとうございます。
ラオスには一人旅、妻と一緒に、業務で何度も訪れています。
とてもいいところだと思います。
ビエンチャンのメコンの畔でプロポーズですか!素敵ですね!!
もしかすると、その年はどこかですれ違っていたかもしれません。
ワット・プーのあるチャンパーッサックはとても居心地の良いところです。
素朴で親切な人たちが多いですね。機会がありましたら、ぜひ♪
マニアックで拙いブログですが、今後もお気軽に訪問、コメントして
いただければ幸いです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 疼きまくり 幸せな朝 >>