人気ブログランキング |

バンコク運河散歩 #68

b0131470_17464041.jpg

前回の記事の運河から徒歩約一時間のところにはこんな木造の橋がある。
ここを渡るときは上下左右の揺れと軋む音に加え、足を前に出したら板が
折れて運河へ落ちるんじゃないかという気がして、毎回どきどきしながら
渡っているのである・・・ってのは冗談で、落ちても自己責任なので、
全く気にせずに渡っているのであ~る。(笑)


本日は仕事を早めに切り上げて帰宅。
この曲を聴きながらビールを飲み、のんびりした土曜日の午後を過ごしております。
夕飯は妻のリクエストで父ちゃんの作るタイスキ。そろそろ準備に取り掛かりますかね。


Nikon F3 + Nikkor 24mm F2.8, Ferrania Soraris FG plus(期限切れ)

Bangkok, Thailand

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-09-29 17:45 | タイ | Comments(10)
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-09-29 18:39
私は長いタイ滞在中に一度しかタイスキを食べたことがない。
特に理由はないのですが、なんとなく高級品は近づきにくくて。
Commented by naozoom at 2018-09-29 21:16
>takeshi_kanazawさん

お気を悪くされるかもしれませんが勘違いしないでくださいね。
正直な返コメをします。
料理は注文でという食堂で一人前のタイスキは現在約35~40バーツ。
タイ米のご飯を別に頼んで+5バーツ。それで腹一杯になります。
実は高級品ではなく大衆品の一品なんです。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-09-30 08:52
naozoom さん
コメント有難うございます。
タイスキは日本人観光客がよく食べますが、そのイメージが残っていて。
観光客や日本人が入る店には近づかないようにしていました。

日本食はラーメンが200バーツ、ざるそばが250バーツ・・・・。
私の食べたタイスキは恐らくそれ以上だったような記憶が。
もっと店を探せばよかったな・・・・。

私の昼飯は20~25バーツが多かったですからね・・・。
Commented by naozoom at 2018-09-30 09:49
>takeshi_kanazawさん

料金を間違えていたので訂正します。
バンコクの食堂だと少し高くて50バーツ前後。ご飯は別です。
上のコメントの料金は妻の実家周辺の食堂でした。
レストランはいろいろと高くなってしまいますよね。
家で作ると安がりですし、家族が笑顔で食卓を囲むのは幸せな
ひとときです♪
Commented by pikorin77jp at 2018-09-30 19:28
上記のコメントでお二人が仰る 金額をそうぞうしていました。
ラーメンが200パーツって 日本円でおいくらくらいなのでしょう?50パーツって 高いの?安いの??
なんて 会話を楽しんでいました^^
Commented by naozoom at 2018-09-30 20:48
>pikoさん

妻の実家近くにある食堂でとても美味しいバミーナーム(タイ風ラーメン)が
並で20バーツ、大盛りで25バーツ。
200バーツは現在のレートだと約720円ですが、日本とは物価や所得の差、人に
よっては金銭感覚の差があるので日本食屋の一杯200バーツのラーメンというのを
円で例えるのは難しいですが、自分の感覚的には2000円って感じですね。
高過ぎて食いに行けないですよ、味も??だったりするし。ホントに。(笑)
Commented by じぇにー at 2018-10-01 05:32 x
こういう
自己責任ブリッジ大好きです☆
走って駆けって
向こう岸到達する直前で
崩壊転落、いうオチ、
誰か写真撮ってくれんかなぁ(笑)

タイスキ、
タイ好き&鍋呑み好きにゃたまらんです。
(痛い洒落なっちった)
みんなで鍋つつきながら
ぷはぁヤっちゃいよ~笑

Commented by naozoom at 2018-10-01 21:11
>じぇにーさん

探検突撃隊長の貴女なら、ここをダッシュで駆け抜けて欲しいと
思いますが、上下の揺れがすごいので多分3歩くらいで下に
落ちるかと・・・。懐かしのドリフのコントのようになる気が。(笑)

タイ好きがタイスキでいいべした。(笑)
そちらが寒い時期にはお勧めします。アジアン食品店のタイ食材コーナーで
タイスキのタレは入手できますか?すんげー美味いですよ!
喰いながらのぷはぁはたまらんです♪
Commented by pikorin77jp at 2018-10-03 21:58
遠景から だんだん近づくと こんな木製の橋にたどりつくんですね。
こどもの頃 鉄橋があって その横に木製の人が通れる歩道がありました。そこを渡って 友達の家へ遊びに行くとき 途中 電車が通るんですよね。

もう子供だから 吹き飛ばされそうなくらい。 鉄橋の柵にしがみついていました。それが凄くスリルがあってね。そんなことを思い出しました。
Commented by naozoom at 2018-10-03 22:16
>pikoさん

実はこの橋のある場所はその前とは違うんです。
前の記事では橋の向こう側にある運河上の生活道がないですよね。
勘違いさせてしまったようで申し訳ありません。

橋にはひとそれぞれの思い出があると思います。
僕の場合は母の実家に預けられていた日々に見た鉄道の鉄橋や
渡った橋の印象が強く残っています。それは今でも変わることのない
良い想い出のひとつです♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お気に入りの場所がまたひとつ・・・ バンコク運河散歩 #67 >>