帰省 #3

b0131470_21293195.jpg

妻の実家近くを流れる川。
ここにも川に面して出入り口と船着場のある家が多いです。
お気に入りの場所で長閑な風景をぼーっと眺めるのも
至福のひとときなのです。(笑)

それは別として前日の晩、実家の裏庭に皆が集まって酒を
飲みながらの食事は幸せでした。

長くなるので詳細は控えますが、結婚前に挨拶に行ったときは
初めて日本人が来たということでいろいろ大変でした。
日本人同士の結婚でも大変だと思いますが、国際結婚はもっと
大変かなぁ。婚姻手続きは自分たちでやりましたが、2度とやりたく
ないほどの労力と時間が掛かりましたね。(笑)
今ではそのときのことを笑って話せる家族になれたのは嬉しいです♪

まあ、オッサンのひとりごとですので、さらっと流してください。

Suphanburi, Thailand


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-08-16 22:30 | タイ | Comments(4)
Commented by cloversdesign at 2018-08-17 05:52
ほんと大変ですね〜国際結婚!聞こえはいいかもしれないけど、教育、里帰り、またはアイデンティティの確立(大人でさえ)
全ての面で大変だ(笑)でも少なからずグローバルな視野を持てるのはいいことですね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-08-17 07:39
15年も前の在タイの時、タイ人女性と結婚した知人がいました。
彼は奥さんをタイでなくして、亡くなった奥さん推薦のタイ女性と再婚。
「いやいや、嫁さんの実家の田舎に行った時は大変だったよ」
毎晩のように大勢の親戚と酒を酌み交わした話をしてくれました。
本人も大変だったでしょうが、結婚相手の親戚も何かと気に成る旦那さんだったのかも。
Commented by naozoom at 2018-08-17 20:20
>cloverさん

ほんと大変ですよね、国際結婚!
自分の場合は惚れた相手が日本人ではなかったってだけのことなんですが、
お互い同じような苦労や悩みが多々あると思います。(笑)
グローバルな視野を持てるのはとてもいいことですが、理解しない人には
変人扱いされてます。理解できないなら何も口出しするなっての!(笑)
Commented by naozoom at 2018-08-17 20:38
>takeshi_kanazawさん

知人にそんな方がいたのですね。
地方や地域、その家庭によって多少違いはあると思いますが、タイ人は
家族や親戚の繋がりが強いですね。
私も今までに何度酒を酌み交わしたか覚えていないほどの回数です。
我が夫婦の結婚式は妻の実家で挙げたのですが、まあ飲め飲めと
朝7時前から夕方前まで大量の酒(ビール、ハイボール、こちらの酒など)を
飲まされました。緊張しすぎて全く酔えませんでしたが、その後も実家に
行く度に一緒に酒を飲んでいます。とても幸せなひとときですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< この線路の先には・・・ 帰省 #2 >>