人気ブログランキング |

Yaowarat

b0131470_20363398.jpg

バンコクの中華街ヤワラー。

中華料理や甘栗、問屋や市場など、自分にとって魅惑のトラップがたくさんある
場所です。

なかなか時間が取れずにしばらく行っていないけど、また歩いてこようなと
思案中。


下の息子は回復中ですが、少し様子を見ないといかんので安心はできません。
腕白でもいい、元気でいてくれるのが一番です。

Nikon F3 + Nikkor 24mm F2.8, Fuji NEOPAN400 PRESTO(期限切れ)


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
by naozoom | 2018-08-05 20:30 | タイ | Comments(10)
Commented by manekinntetti at 2018-08-06 05:21
naozoomさん おはようございます。
>腕白でも、元気でいてくれるのが一番です

本当にそのとおりです!
息子さん、早く元気になりますように。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-08-06 07:22
中華街、中国正月しか行ったことがない。
あの喧噪はやっぱり中国人パワーですかね・・・。
タイに溶け込んだ中華街。
バンコク独特の雰囲気ですね。
Commented by naozoom at 2018-08-06 08:07
>tettiさん

数日前は青白い顔でしたが、顔色もよくなってきました。
早く元気になって欲しいです。
Commented by naozoom at 2018-08-06 08:14
>takeshi_kanazawさん

中国人パワーでしょうかね。
バンコクの中華街は独特だと思います。
Commented by mamako48722 at 2018-08-07 06:32
度重なる入院で、さぞや 心が痛む事と思います。
これだけ家族思いのnaozoさんですもの、きっと想いは届くと信じてますよ。

息子さんも大きくなるに連れて体力もついてくるでしょう、きっと元気になられますよ。
Commented by naozoom at 2018-08-07 21:22
>黄葉さん

ご心配ありがとうございます。
かつて自分が苦しんだことと同じ症状が息子に出てしまったのは
本当に申し訳ないですね。もっと体力がつけば元気になるはずです。
今年はスイミングスクールに通いたいと言ったので、希望通りに
してやりました。水が怖くてシャワーを浴びるときに顔が濡れる
だけで涙目になっていた息子ですが、とても楽しかったのでしょう、
大喜びしながら通い、泳げるようになりました。
毎回僕が妻と息子の二人分の日本食弁当を作って大きなバンダナで
包んで持たせています♪
Commented at 2018-08-10 13:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naozoom at 2018-08-10 20:36
>鍵コメさん

もちろん、覚えていますよ。というより忘れるわけがありません。
いつの日かその機会がありましたら、ぜひお願いしたいという
思いは変わることがありません。
続きはそちらにコメントしますので♪
Commented at 2018-08-10 23:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naozoom at 2018-08-11 08:49
>鍵コメさん

誤解していませんからご安心ください。(笑)
その日が来るのを楽しみに過ごします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< On the street c... 再び・・・ >>