嗚呼、ドンムアン #2

b0131470_16161268.jpg



ドンムアン空港(旧バンコク国際空港)の思い出・・・。


到着した飛行機から出るとタイの匂いを感じ、タバコを吸いに到着ロビーから
外に出るとムワッとした熱気に身体を包まれ、一服しながら耳を澄ませば、
高速道路の高架に反響したトゥクトゥクや路線バスの排気音が聞こえてくる。

バンコクに戻って来たと実感する瞬間。僕はこの瞬間が大好きだった。

空港前の駅から三等列車に乗ってフアラムポーン駅へ行き、運河ボートに乗り換えて
バンラムプーへ、路線バスやエアポートバスでカオサンへ何度行ったことか。

2006年9月28日午前1時30分、最後の国際線の到着をもってドンムアン空港は
長い役目を終えてしまった。

スワンナプーム空港(新バンコク国際空港)はドンムアン空港とは全く違う雰囲気。
近代的な建物はただ新しいだけで何の魅力もない。公私共に百回以上は行ったと思うが、
ドンムアン空港で感じた瞬間はここには全くない。

ドンムアンは現在もLCCと国内線の発着として利用されているが、あの頃のような
賑わいのある空港へと復活して欲しいと願っているのは自分ひとりだけではないだろう。

本日もオッサンのひとり言なので、さらっと流してください。

Bangkok, Thailand

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by naozoom | 2018-03-09 21:20 | ひとりごと | Comments(2)
Commented at 2018-03-09 22:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naozoom at 2018-03-10 08:48
>鍵コメさん

拙い写真をお褒めいただき恐縮です。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Beer lao Uさん >>