人気ブログランキング |

旅の想い出 #37 エーヤワディー川の船旅

b0131470_17371547.jpg


b0131470_17373548.jpg


マンダレーからバガンへの移動はエーヤワディー川(旧称イラワジ川)を
航行する船を利用しました。エクスプレスではなく、料金の安かった
スローボートのチケットを買い、朝5時出発の船に乗り込んだのでした。

川を下りながら何度も船着場に寄るのですが、途中の船着場で
手に入れたバナナは美味しかったなぁ。

b0131470_1738121.jpg


バガンに到着したのは午後8時過ぎ。
空腹で腹が鳴っている状態だったので、ゲストハウスにバックパックを置き、
灯りのほとんどない道をヘッドランプで照らしながら、まだ営業している食堂に
飛び込んで夕食。
異国で食べる中華丼(どんぶりではなく皿でしたが)は心に染みる味でした。
翌日の晩も食べに行きましたよ。

続きます。

<撮影地>ミャンマー エーヤワディー川の船上で, 1998年

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2015-06-01 17:39 | ミャンマー(ビルマ) | Comments(2)
Commented by motokids8 at 2015-06-01 23:27
こんばんは。
僕もマンダレーからバガンまで船で訪れたことがあり
まさにエーヤワディー川からの日の出や船着き場を眺めたことを思い出しました。
たしか現地の人と外国人で席が分けられており
僕は日本人だから外国人用の場所にいたのに
船長さんに現地人に間違えられ、怖い顔であっちに戻れ!と怒られたんですよ(笑)
なんとか説明して日本人と分かった途端に優しくなって
その後、操舵室など案内してくれたりと懐かしい思い出が蘇ってきました。
当時の雰囲気が伝わってくる素敵なお写真を拝見させて頂きとても嬉しいです^^
Commented by naozoom at 2015-06-02 01:45
>motokids8さん

コメントありがとうございます。
私が乗った船も外国人と地元の方たちの席が分けられており、
2階の右舷側に行くよう言われましたが、背もたれ付のプラスチックの
椅子が4脚だけ。自分の分はありませんでしたので、タイで買った布を
床に広げてそこにバックパックを置いて横になっていました。
私も現地人に間違えられることが何度もありましたが、「カチン族に
そっくりだから、君はビルマ語を覚えた方が良い!」と言われたことも
ありました。
拙いブログですが、今後の更新も楽しみにしていただければ幸いです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 旅の想い出 #38 心に染みた... 旅の想い出 #36 オーストラ... >>