人気ブログランキング |

ワン・マン(婚約の日)

b0131470_223857.jpg


ワン・マンを日本語にすると、婚約する日が正しいかもしれませんが、
自分ではそう覚えています。

もう何年も前のことになりますが、我が夫婦が婚約をしたのが三月でした。
捉え方によってはただの惚気写真になってしまいますが、これから同じような道を
歩んでゆく方たちのためにも正直に出してみます。

結婚する前、この写真に至るまでにはいろいろな事があったわけです。
詳細は省きますが、これから先も忘れることはないと断言します。

遠距離恋愛をしていた当時、休みが取れたら日本とタイを何度も往復することが
続いていました。
「会って欲しい相手がタイにいる」と母に伝え、日本から一緒に来てもらい、
妻の実家に連れて行ったのが婚約した日です。
残念というより、親不孝で申し訳ないですが、僕の結婚を誰よりも待ち望んでいた
親父が他界してからずいぶん経っていました。
この場にいてくれたら一番喜んでくれただろうと、その場で号泣してしまいましたけどね。
後できちんと説明しました。

海外に出てから持論になっていますが、惚れた相手の国籍や言語の違いなど関係ないです。
国際結婚の手続きは自分たちでやり、気が遠くなりそうなくらい大変でしたが(笑)

365歩のマーチにもあるように、「幸せは歩いてこない。だから歩いていくんだよ」ではないでしょうか。
その通りに進んできて、現在に至ります。

世界中の全てのひとに幸あれ!


本日の更新は賛否両論あるとは思いますが、ひとりごとですのでさらっと流していただければ
幸いです。

<撮影地>妻の実家 *一緒に来てくれたタイ人の友人にカメラを渡して撮影してもらいました

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
by naozoom | 2012-03-27 22:12 | ひとりごと | Comments(6)
Commented by nikon_leica at 2012-03-27 23:20
本日も元気を貰える記事に深く感謝します。
多くの経験と、芯のある想いがあるからこそ、
naozoomさんは特別優しい人なのだと感じています。
私には、まだまだこれから多くの壁があると思いますが、
本日の記事を思い出して、頑張りたいと思います!!
Commented by naozoom at 2012-03-27 23:39
nikon_leicaさん

ただの酔っ払いオヤジですが、話していないことも多々あります。
経験や信念になることはお金を出しても買うのは難しいですもんね。
優しいと思っていただけるだけで心から嬉しいです。
目の前に大きな壁があれば、それだけ乗り越える価値があるのでは
ないでしょうか。
貴方の大和魂を見守ります・・・って、理解していただけますでしょうか?
自分ひとりではないということを常に感じて欲しいと思います。
Commented at 2012-03-28 19:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naozoom at 2012-03-28 21:06
鍵コメさん

そうなんです。親父が他界してからずいぶん経ってから結婚しました。
一生かけても越えることのできない最高の人でした。
放蕩息子なので空の上から駄目出しされているかもしれませんね。

日本人同士の結婚でさえ大変ですが、国際結婚はそれ以上に大変だと
思います。でもね、愛があればそんなことは関係ありません。
"Love is tremendous"ですよ。

いつも見守ってあげたいですね。
Commented by masa_kanpon at 2012-03-28 23:24
全くもって同感です。
幸せは歩いて向かってこそ、感じられるものですよね。
Commented by naozoom at 2012-03-29 22:59
masa_kanponさん

そうですよね、自分から歩いていかないと。
一日一歩、三日で三歩。下がっても前進あるのみです(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バーシーの朝 夜風に吹かれてチャイヨー >>