人気ブログランキング |

元気玉

b0131470_2003235.jpg

<撮影地>タイ バンコク

少々疲れているな、元気がないなというときは、活気のあるタラート(市場)へ行き、
人々からエネルギーを少しずつ分けてもらってきます。




Where the Hell is Matt? (2008)

彼からも元気をたくさん分けてもらっている気がします。
0:30-0:33くらいにバイクで走った懐かしの白い砂丘が出てきます。


b0131470_203298.jpg


もう一度、あの地を走りたいですね。

<撮影地>オーストラリア ノーザン・テリトリー 1996年

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
by naozoom | 2010-02-01 20:10 | ひとりごと | Comments(10)
Commented by zhizi-zhizi at 2010-02-01 23:08
最後のお写真、いいですよ!
広い大地、青い空・・・絶妙です。
ポチ
Commented by xgm337 at 2010-02-01 23:18
こんなとこ行ったことないから、想像もできない!
これ、まわりになんにもないんですか?
以前、水のにおいがわかるって書いてましたよね。すごく興味深い話でした。
バイクが故障したら大変そう・・・それより水かNA ←まだ引きずってる
Commented by naozoom at 2010-02-02 08:45
zhizi-zhiziさん

最後の画像は2度目のバイク旅をしているときに撮ったものです。
僕の愛する国です。
Commented by naozoom at 2010-02-02 09:29
のりこさん

オーストラリアの画像ですが、ここは周囲50キロ以上に人家がないような場所です。
当然、周りには何もありませんし、誰にも会いません。カンガルーはいますけど(笑)
この日は350キロくらい走りましたが対向車ゼロ、気温は50度まで上がりました。
このような場所では全ては自己責任なので直せる箇所のバイク修理は自分でやります。
水はものすごく貴重ですよ。コップ一杯の水がどれほど大切か実感できますから。
以前の更新にも書きましたが、このような場所に長くいると、嗅覚・聴覚・視覚・素肌の
感覚がものすごく鋭くなりますね。いい経験だったNA!
Commented by tokyoboy-7 at 2010-02-02 14:48
こんにちは!
資源が無い日本・・・
人までエネルギー無くなっちゃったようです。(。_゜)〃ドテ!

気温は50度・・・凄い世界ですね。 (〇o〇;) !!
Commented by naozoom at 2010-02-02 20:14
utrilloさん

日本は資源がないですが、物は溢れるほど豊富ですよね。
個人的に考えさせられるのは不必要なものが多すぎるということです。
自動販売機が腐るほどあるのは何故??新製品?要りません!
まだまだ使える物をなぜ捨ててしまうのか!!
自分より年上の世代の方達が頑張ってくれたおかげで今の日本があるのは理解しています。
でも、流行なんてクソ喰らえです。分かっていただけるでしょうか?
自分のブログには批判的なことは書きたくないのですが、時には必要かと
思わずにはいられません。
愛する母国日本、これからどうなるのでしょうか?

気温が40度を超えると50度でもあまり体感的には変わりませんよ。
ただただ暑いだけ。ものすごく暑い世界です。
Commented by sugar at 2010-02-02 20:16 x
このダンシングしている彼は
その踊りの為だけに世界各国を回っているのでしょうか。
次、私が行きたいです!笑
Commented by naozoom at 2010-02-02 20:28
sugarさん

you tubeから彼のウェブサイトに飛べますので、一度覗いてみてください。
やっていることは単純なことの繰り返しかもしれないけど、その積み重ねが
大事だと教えられます。いつも元気をもらっていますよー♪
スポンサーが付けば僕が行きたいっす!!
Commented by ぼたん at 2010-02-03 16:15 x
確かに市場へ行くと元気がもらえるかも(*≧m≦*)
私もさっそく出かけよう♪♪
Commented by naozoom at 2010-02-03 18:23
ぼたんさん

活気のある市場で元気をわけてもうことが多いです。
出かけてみてください♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 買物風景 あやしい日本語 42-43 >>