ちょっと気になる路上風景・タイ文字時計

b0131470_11155613.jpg


生活感の漂う静かな道を歩いていると、

b0131470_11164926.jpg


ん? 何であんなところに温度計が・・・

b0131470_11174192.jpg


近づいてみると、電柱に取り付けられたタイ文字時計でした。
秒針が動いていたので使われているとは思うけど、時計は全く
違う時間をさしていました。
ここを通り過ぎる人たちの中で、何人がこの時計の存在に
気付くのだろうか・・・。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2009-11-30 11:21 | 好奇心的路上風景 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://asianalley.exblog.jp/tb/12415071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 朝太郎 at 2009-11-30 15:40 x
前にも書いたのですが、サコンナコン県内の街の市場で、面白いと思いタイ文字時計を買いました、乾電池も付けてくれたのですが、日本に持って帰って全然動きません。

秒針さえ動いていれば、『誰が一番長く息を止めているか』って遊びは出来ます。(笑)
Commented by naozoom at 2009-11-30 15:54
朝太郎さん

日本に持って帰って動かないとは残念ですね。
部屋のオブジェと考えればOKかと(笑)
Commented by 五十六 at 2009-11-30 19:35 x
今晩は。「それは見慣れたと思い込んでいるだけで・・・」誠にその通りだと思います。写真に限らず、全てにおいて“見る。イコール、対象に意識を向ける事”の大切さを忘れておりました。
naozoomさんのお写真からはセンスの良さや暖かな人柄を感じます。カメラの操作は覚えてしまえば誰でも同じように使えますが、対象物をどう切り取るかの感覚は持って生まれたものがなければ、後天的にはなかなか会得し難いものと思います。数年間ブライダル・カメラマンで生計を立てた事がありますが、抜きん出るカメラマンはやはりその辺りが違いました。
今回のお写真も興味深く拝見させて頂きました。タイ文字時計、雨の日も吊しっ放しなのでしょうか。気になります。話は変わりますが、タイ国の皆さんの色彩感覚は素晴らしいですね。時計の後ろに見える建物ですが、青系の色は濃さや配色を間違えると寒々しく見えたりするものですが、さわやかで、暖かく、清潔感があり、住んでみたいと思ってしまいます。
老婆心ながら、朝太郎さんの購入されたタイ文字時計ですが、東急ハンズなどに時計の心臓部だけ売っています。交換すると動くとおもいます。
次回も楽しみに寄らせて頂きます。
Commented by 朝太郎 at 2009-12-01 09:03 x
naozoさん失礼、五十六さんへお礼。
ご心配ありがとうございます、そんな感じを試みてみます。

元々250?バーツ(700円?くらい)だったので、今度は動くのを確認して数個仕入れて、タイ好きや時計好きに2000円くらいで売ったろうかとも思います。(笑)
Commented by naozoom at 2009-12-02 12:29
五十六さん

拙い写真と文章、そして気ままに更新しているブログではありますが
(本人が自覚しております)、そのようにコメントしていただくのはとても嬉しいです。
「気の向くまま、全ては吹く風任せ」というのが自分ですので、今後もお時間のあるときにでも
見ていただけたら幸いです。
タイの人々の色彩感覚は南国だからというのも関係している気がします。
原色を始めとして、色使いが上手いと感じますね。
Commented by naozoom at 2009-12-02 12:42
朝太郎さん

OKですよ。
ここ数年、タイ文字の腕時計と柱時計型の小型の置時計を探しているのですが、
気に入ったものは高過ぎて手が出ません(涙ー)
Commented by 五十六 at 2009-12-05 13:02 x
今晩は。naozoomさんが仰っていらっしゃったので、私もタイ文字腕時計が欲しくなり、先日インターネット・オークションで購入してしまいました。
タイ語の読み書きを勉強中なので、気持が弛んだ時に時計をみては励んでおります。
Commented by naozoom at 2009-12-06 11:26
五十六さん

タイ文字腕時計を買ったのですね。
こちらで付けている人をまず見ませんので、訪タイされるときは
ぜひ付けてきてください。評判良いと思いますよ。
タイ語の読み書きを勉強中とのこと。頑張ってください。
自分は忘れてしまったことが多いので復習せねばなりませんね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 後姿(38) タイ チム・チュム >>