チム・チュム

b0131470_11193277.jpg


乾季に入り、朝晩は肌寒く感じる日が多くなりました。
こんなときに食べたいのはタイの東北地方、イサーンの料理、チム・チュムですね。
土鍋に入った煮えた料理を喰らうと身体が温まります。
野菜や魚、豚肉など、好みの具を注文してビールを飲んでいると、上の画像に
ある煮えたぎった土器と具が別々に出てくるので、それらをぶち込んで少し煮てから
小さなお椀に入ったタレに付けて食べます。それだけでも十分美味しいですが、他に
付いてくる薬味を入れて好みの味にするとさらにうんまいですね。

チム・チュムのほかにプラー・ドゥック(ナマズ)を焼いたものがあれば一緒に頼み、
ビールを飲みながら食べるのが好きです。淡白な味なので、醤油持参でそれを
かけるとさらに美味しいでしょうね。
ローカルな店にしか行かないので参考にならないかもしれませんが、四人くらいで
食べに行くと、ひとり200バーツもかかりません。
ビール代込みで日本円にして600~700円くらいです。

暑い時期に汗をかきながら食べても美味しいですが、11月から2月半ばくらいの
涼しい(肌寒い)ときに食べるのが一番好きかな。身も心もホットになります(笑)
お勧めの一品。まだ食べたことがない方はお試しあれ♪

29バーツのチムチュムを食べながら、大河メコンを眺めたい今日この頃です。
イサーンに行きたーい、が、休みなし・・・嗚呼。

<撮影地タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2009-11-28 11:20 | 本日のメニュー | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://asianalley.exblog.jp/tb/12403240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gogoasia at 2009-11-28 13:47
チム・チュムわたくしも好きです。
肉、卵、白菜、春雨。。。ほっとする味ですね。

ラオスではじめて食べたので個人的には「ラオス鍋」と呼んでます(笑)
Commented by 五十六 at 2009-11-28 16:17 x
また、お邪魔しました。チム・チュムの土鍋とそれを照らす裸電球。
naozoomさんはとても素晴らしい感性をお持ちですね。拝見する私には非日常の風景ですが、
naozoomさんには日常の風景と思います。見慣れた風景は見過ごすことが多いと思うのですが、見過ごさずそれを切り取っていらっしゃる。
今日もまた、人の温もりを感じる素晴らしい写真を拝見させて頂きまして、ありがとうございました。
因みに gogoasia さんは gogoasia本舗 さんでいらっしゃるのでしょうか。何故かと申しますと、gogoasia本舗さんのブログページ左側にトラックがユーモラスに走る .gifファイルがあり、これを時折拝見させて頂いているものですから。
インフルエンザ流行が続いています。ご自愛ください。
Commented by 朝太郎 at 2009-11-28 19:48 x
鍋いいですね♪、鍋(具)も鍋(器・土鍋)。

9月に行ったとき、鍋は食べなかったのですが、写真にある七輪を買いました。
他に、炭・網・蟹・イカ・魚・肉・・・・・・、アパートの隣では蛙もありました。
Commented by naozoom at 2009-11-30 09:27
gogoasiaさん

美味しいですよね。
「ラオス鍋」はラオス語でなんというのか知りませんが、多分、イサーンと
同じでチム・チュムかと思われます。未確認ですが。
Commented by naozoom at 2009-11-30 09:34
五十六さん

コメントありがとうございます。
現在の僕にとっては日常の風景ですが、それは見慣れたと思い込んでいる
だけで、実は見過ごしている風景がたくさんあるのだと思っています。
上手く表現できませんが、ちょっと好奇心旺盛なだけですよ(笑)
gogoasiaさんの件はご本人に確認しないとわかりませんね。
これを見ていたら、コメントお願いいたします。
Commented by naozoom at 2009-11-30 09:39
朝太郎さん

おぉ、この七輪を買ったのですね。実は、以前から買おうと思っており、
これでサンマとトウモロコシを焼きたいんですね。
トウモロコシはいいとして、サンマは団扇で扇いでも煙がすごいから、
どこで焼くかが問題です。火事と間違えられて通報でもされたら大変
ですから(笑)
理解していただけるでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ちょっと気になる路上風景・タイ... Go Tuktuk ! (8) >>