Unforgettable moment

b0131470_12204894.jpg


生まれたばかりの我が息子。
デジタル一眼レフを持ち込んだものの、言葉にできないほどの感動で
父ちゃんは声を出さないように静かに涙。
目がうるうるしているのと、医者たちや周囲で動き回っている看護師
たちの邪魔にならぬよう、気を使いながらだったので、自分で撮れたのは
二枚だけでした。後は看護師に親子三人で撮ってもらった写真が数枚
のみ。でも、写真が少なくてもいいんです、心に焼きついていますから。
そのときのことは生涯忘れることはないと断言します。
息子が大きくなったら、そうだな、一緒に酒が飲めるくらいになったら話して
やろうと考えています。

barramedaさんの奥様もうちと同じ病院でのご出産でした。時が経ったので
ブログに出してもいいかと思いますが(barramedaさん了承済)、彼の奥様の
病室は通路を挟み、僕の嫁さんのいた病室の向かい側。強い縁を感じます。
お互いに父親になったあの日、家族で病室へ押しかけ、ふたりで外に行って
乾杯したビールは最高でした。今まで一緒に飲んだ大量のビールの中で一番の
味でしたね。それも記憶に焼きついています。

b0131470_12214037.jpg


睡眠不足が続いていますが、子育て奮闘中。できれば育児休暇を半年くらい
欲しいな。それが本音です(笑)

b0131470_122217100.jpg


息子も生後九ヶ月になり、ハイハイしながら動き回り、歩行器を上手く操りながら
移動するようになりました。
一緒にラオスを歩ける日がくるよう、ガイドブックの上にサンダルを置き、願いを
込めつつ一枚。ピンが合ってないことは気にしません。

b0131470_12231720.jpg


でも、ラオスに行く前にこんな路地を一緒に散歩しような。
父ちゃんは楽しみにしているよ。

以上、親バカ父ちゃんのひとりごとでした。

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2009-10-01 12:30 | ひとりごと | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://asianalley.exblog.jp/tb/12043646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 大福写真館 at 2009-10-01 12:38 x
タイトル見て来ちゃいましたが、良いお話ですなあ。私も、息子が生まれた瞬間は昨日の事の様に覚えてますぞ。でも、インパクトの違いはあれ、これから、もっともっと忘れられない思い出が「誕生」しますぞ。
Commented by naozoom at 2009-10-01 12:53
大福写真館さん

更新してすぐにコメントをいただいたので驚きました。
家族四人、たくさんの忘れられない思い出が誕生するのを楽しみに歩んでいきたいですね。
Commented by barrameda at 2009-10-01 15:37
いやー、あの日は本当に美味しいビールでしたよね!ごちそうさまです!
本当に月日が経つのは早いですね、娘ももう半年ですよ。少しずつ大人になりつつあります。うーん、寂しい。

僕は肋間神経通と後頭神経通で、動けません。つらい〜〜
育児って本当に大変です。ですけど嬉しいことが多いので頑張ります。

子供とラオス、楽しいよ〜〜っ!!
Commented by barrameda at 2009-10-01 17:28
↑神経痛がひどすぎて通になってました。
ぐへ〜っ
Commented by travel-arrange at 2009-10-01 21:29
おっ、父ちゃん、本命写真出しましたね。

こんな夕日のバンコクの路地を父ちゃんと歩いたときの、二人の長い影なんかが案外子どもの記憶に残ったりするものですよね。
スクムビット
Commented by mai-obachan at 2009-10-01 22:41
愛溢れてますっ。
ガイドブックの上に置いた靴に込められた想い、息子さんに伝わってると思います!
路地の写真もしびれたー。
Commented by naozoom at 2009-10-02 08:55
barramedaさん

あの日の缶リオの味は生涯忘れられないんじゃないでしょうか。
缶を開けたときの音まで耳に残っています。

神経痛がひどすぎるときはハーバルマッサージ+古式、それでも
よくならないときは注射がいいかな。微笑みのナースを見れば、
それだけでよくなるかも。ひゃっはー。
Commented by naozoom at 2009-10-02 08:58
スクムビットさん

出しました!(笑)
今は抱っこして散歩していますが、一緒に歩く日を楽しみに子育てしています。
Commented by naozoom at 2009-10-02 09:07
maiさん

息子が歩けるようになったら、どんなに疲れていても一緒に散歩しちゃうかな。
路地シリーズはたくさん出しますので、今後もお楽しみに♪
Commented by rorie_blog at 2009-10-03 19:14
インフルエンザのせいでほぼ軟禁状態の友達のため(3ヶ月の息子ママ)、乳首を買って送ってあげたのですが、乳首の選び方という名前のサイトを見ていたら旦那さんに見つかり、他にいろいろ治すところだったらあるだろうと言われてしまいました。

やっぱシリコンゴムですか?
元気に泣いている声がサラウンドで聞こえてきそうな写真ですね〜。ほんとはお目々くりくりなのよね。
Commented by naozoom at 2009-10-04 13:14
rorieさん

貴女はいい女だから、治すとこないです。そのまま、そのまま。
乳首の選び方なんてサイトがあるんですね。全然知りませんでした。
イギリス製なんですが、シリコンゴムなのかなぁ?よく見てみます。
目がくりくりなのは父ちゃん譲りかな。へへ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< あやしい日本語(39) 後姿(37) タイ >>