狛犬?シーサー?

b0131470_15501846.jpg


バンコクを歩いていて以前から気になっているものがこれ。
詳しいことは分かりませんが、ふたつ一組になっていることと、
その姿形から想像して狛犬やシーサーと同じようなものなの
だろうと思っています。
中国系タイ人の店や家に置いてあることが多いですね。

詳細をご存知の方はコメントをお願いします。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2009-07-16 15:51 | 好奇心的路上風景 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://asianalley.exblog.jp/tb/11521871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rorie at 2009-07-16 20:46 x
うーん、、シーサーの角は2本なんですよね、
(これは一角に見えるけど、気のせいですか?)
ほんでから羽は付いてないです。
ということは、これって麒麟獅子!?
そうやってみると、なんかかわいい顔してますね、羽なんてアラレちゃんに出てきそう!
詳細知らないのに、推理逃げ!ダッシュ!
Commented by masa_kanpon at 2009-07-16 22:25
詳しくは分かりませんが、中華文化の影響なんでしょうねー。
形や置く場所とか変化しながら、沖縄、日本と流れてきた気がします。
Commented by mallard3 at 2009-07-17 17:30
こんにちは。
8月はミャンマーです。BKKにも3日程寄る予定です。
偶然会って「じつはブログの〜」なんてのもおもしろいですよね。
Commented by 朝太郎 at 2009-07-17 19:33 x
今まで気にしてませんでした。

ちゃんと、雄・雌の一対になってますよね?
Commented by naozoom at 2009-07-17 23:08
rorieさん

推理逃げダッシュ、歓迎です(笑)
麒麟獅子とはいいネーミング。タイ語で何と言うのか聞いておきますね。
Commented by naozoom at 2009-07-17 23:10
masa_kanponさん

タイは中華系の人が多いから、中国の文化や習慣の影響を
受けているんでしょうね。日本もその影響だと思います。
Commented by naozoom at 2009-07-17 23:11
mallard3さん

お、8月はミャンマーですか。BKKの路上で出会ったら声を
かけてください。
Commented by naozoom at 2009-07-17 23:12
朝太郎さん

一対になってますが、雄雌になっているかどうか・・うーん。
確認してきます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ソンクラーンでふと思ったこと バンコク路地散歩(5) >>