嗚呼、ドンムアン

b0131470_1433110.jpg


三等列車に揺られてアユタヤへ向かう途中、ドンムアン駅に停車する。
大通りの向こう側にはドンムアン空港(旧バンコク国際空港)がある。
90年代半ばに初めてタイを訪れて以来、日本~タイの往復、そしてここを
基点に東へ西へ、北へ南へ。何度も利用した。
久しぶりにドンムアン駅を見ると、駅構内に何件もあった旅行代理店や
レンタカー会社はもぬけの殻になっており、旨い飯を喰った屋台もなくなって
いた。空港に目をやれば全く人はいない。タクシーもバスも停まっていない
静まりかえった建物があるだけ。

到着した飛行機から出るとタイの匂いを感じ、タバコを吸いに到着ロビーから
外に出るとムワッとした熱気に身体を包まれ、一服しながら耳を澄ませば、
高速道路の高架に反響したトゥクトゥクや路線バスの排気音が聴こえてくる。
バンコクに戻ってきたと実感する瞬間。僕はこの瞬間が大好きだった。
駅から三等列車に乗ってフアラムポーン駅へ行き、運河ボートに乗り換えて
バンランプーへ、路線バスやエアポートバスでカオサンへ、何度行ったことか。
2006年9月28日午前1時30分、最後の国際線の到着をもって、
ドンムアンは長い役目を終えてしまった。

スワンナプーム空港(新バンコク国際空港)はドンムアンとは全く違った雰囲気。
近代的な建物はただ新しいだけで何の魅力もない。ドンムアン空港で感じた
瞬間はここには全くない。
ドンムアン空港が復活して欲しいと願っているのは自分ひとりだけではないだろう。

<撮影地>タイ バンコク・ドンムアン空港 2006年9月

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2009-07-11 14:07 | 旅の思い出&日記など | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://asianalley.exblog.jp/tb/11484119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rorie_blog at 2009-07-11 19:04
>到着した飛行機から出るとタイの匂いを感じ、タバコを吸いに到着ロビーから外に出るとムワッとした熱気に身体を包まれ・・・

本当にそうでしたよね、わたしも好きだったなドンムアン空港。私の場合いつも短期滞在だけど、来たぞ!!って鼻息荒くなってたもん。
お米の甘〜い香りがしてきたのが印象的でした。
Commented by naozoom at 2009-07-11 19:26
rorieさん

ドンムアン空港で感じたものがスワンナプームには全くないですね。
タイの匂いもしないし。ドンムアンの前を通る度に寂しくなります。
大好きな場所なので復活してほしーい!!
Commented by tokyo-boy3 at 2009-07-12 11:42
こんにちは!
カンボジア人が、飛行機でタイ経由で日本に来ると、
日本よりタイの方が、空港が立派で裕福だと・・・(笑)


日本よりタイの「昭和」が失われてしまう方が、早そうですね。
タイには国王がいますが、日本のような「元号」のようなものがあるんですか?
Commented by チーム40’ at 2009-07-12 13:11 x
初めてここを使ったときにはお立ち台のような台にのせられて
自動小銃片手の軍人さんがボデイチェックをしてました
そう、カンボジアではまだ ポルポト政権の頃でした
(フィリピンではマルコス政権)
「知らない人から何か預からなかったか?」などと質問されたっけ
物騒だけど今になればノスタルジーかも。。。
Commented at 2009-07-12 14:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naozoom at 2009-07-12 17:45
tokyo-boy3さん

確かにタイ経由で日本に行くカンボジア人の言う通りですね。
でも、スワンナプームは見せかけだけですからー。

タイは仏暦を使います。今年は2552年です。
元号は聞いたことないですね。
Commented by naozoom at 2009-07-12 17:49
チーム40’さん

お立ち台の上でまさか扇子を振ったりしませんでしたよね?
デッド・オア・アライブがBGMに流れていたり~、、、(笑)
僕が初めて訪れたときは何のチェックもありませんでした。
隣国カンボジアではポルポトが健在の頃ですね。
Commented by naozoom at 2009-07-12 17:53
鍵コメさん

笑っていただけたようでなによりです。
場所によりますが、早い時間帯は空いていることが多いです。
Commented by thitsa at 2009-07-12 19:15
ドンムアン空港はほとんど青春の舞台でしたね。
今までの旅の最初の到着地はほとんどがここでした。
出口を出たときのムワッとした感じ、私も好きでした。
懐かしいなあ・・・
Commented by naozoom at 2009-07-12 19:42
thitsaさん

ドンムアン空港のあの雰囲気が好きな人は多いですよね。
一日だけでも復活するなんてことがあれば、間違いなく利用します。
Commented by masa_kanpon at 2009-07-12 22:52
僕は新しい空港をまだ知りません。
旅をしたのはドンムアン時代です。
ので、僕のタイの記憶は栄光のドンムアンのみなんです。
Commented by naozoom at 2009-07-12 23:17
masa_kanponさん

ドンムアン空港時代しか知らない方は今の空港を見ない方がいいかもしれません。
それほどギャップがあります。簡単にいえば、でかくて新しいだけですね。。
2006年9月に里帰りし、戻ってきたときはスワンナプーム新空港でした。
ショックで言葉が出ませんでしたもん。嫁さんも同意見でした。
Commented by ナーン at 2009-07-13 14:53 x
多いんですねえ~ドンムアンのファン。
全く同感です!
スワンナプーンは無機質ですものね。
私がタイにはまるきっかけになった初めて行った10年前、ドンムアンに降り立ってタラップに出たときの空気の匂い・・・忘れません。
それから行くたびにその匂いに浸るのがうれしくてね。
空港前から赤バスに揺られて市内へ向かったな。
思い出は美しすぎても消えませんから・・・・。
Commented by naozoom at 2009-07-14 00:44
ナーンさん

貴方もドンムアンファンのひとりなのですね。嬉しいです。
自分がスワンナプームを好きになることはありません。断言します。
一日でも復活するのなら、そのために国際線のチケットを買っても
いいくらいです。
Commented by ナーン at 2009-07-14 15:10 x
私はチェンマイやチェンラーイへ向かうときは、わざわざドンムアン発着のエアーを使うほどですよ! ノックエアーやワンツーゴーはドンムアン発着ですから。 ドンムアンの街というか空港前の商店街もとても味わい深く歩けますよ。私の旅行記をご覧くださいませ^_^; ナーンで出るかも・・。
Commented by naozoom at 2009-07-15 00:50
ナーンさん

国内線は何度も利用しましたが、自分の場合、あの感じを味わえるのは
国際線だけなんですよね。なので、復活して欲しいと願っているわけです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< バンコク路地散歩(5) ちょいと三等列車に揺られて >>