友人からの電話

携帯電話が鳴ったので出ると「Hello」と言われたのはいいが、
周りがうるさくてよく聞こえない。静かな場所に移動し、再度
話すとビルマ人(ミャンマー)の友人からの電話だった。
1年半ぶりに聞く声にうれしさと懐かしさが同時にこみ上げてくる。
友人 「オレのこと忘れたんじゃないかと思って電話したよ」
NAOZO 「忘れた?どうやって忘れるんだよ?」
友人 「遊びに来ないのか?」

しばらく彼には会っていない。時間を作って会いに行こうかな。


その日の夕方、今度はラオス人の友人Rから電話がかかってきた。
R 「久しぶりだね。元気?実はもうすぐ子供が生まれるんだ」
NAOZO 「何~、子供が生まれる?いつ結婚したんだよ?」
R 「へへへ、内緒にしてたんだ」
NAOZO 「おめでとう!!」

Rにも2年会っていない。結婚祝いと出産祝いを兼ねて会いに
行くとするか。
[PR]
# by naozoom | 2007-03-13 22:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

のんびり散歩

 天気が良かったこともあり、気分転換にチャオプラヤー川沿いを
のんびりと散歩してきた。ここへ来るのは久しぶり。いつ以来だろ
う。歩き疲れて途中で休憩。行き交う船を1時間ほどのんびりと眺
めた。
 しばらく船にも乗っていない。今度はのんびり船に乗ってみるかな。
b0131470_0465991.jpg

b0131470_0471769.jpg

<撮影地>タイ・バンコク
PENTAX Optio S50

 チャオプラヤー川を見ていて突然思い出したが、学生だった頃に
「メコン川、メナム川」と学校では教えられた。
 タイを旅するようになって、メナム川は自分の目の前を流れる
チャオプラヤー川のことだと知った。
 タイ語で川のことをメーナームという。つまりメナム川を訳すと
『川川』って意味だ。正解はメナム川ではなく「チャオプラヤー川」。
 長いこと間違ったまま覚えていたのに、それを教えた先生の名前は
思い出せない。
[PR]
# by naozoom | 2007-03-12 00:44 | タイ | Trackback | Comments(0)

バンコクのタクシー標灯 その4

スコールの中のタクシー標灯はきれいに見えるので
個人的には好きです。
b0131470_17435696.jpg


こんなタイプもあり。
b0131470_17445617.jpg


これもウルトラセブンのアイスラッガーに見えてしまうのはなぜ?
b0131470_17443687.jpg


ボンネットの上と後ろのドアに「UNSEEN」と
書いてありますが、『このタクシーは安心です』と
意味ではありません。
b0131470_17441492.jpg


<撮影地>タイ バンコク
[PR]
# by naozoom | 2007-03-11 17:42 | タイ | Trackback | Comments(0)

止まらない店?

バンコクにある某ビル。ここに行ったときは外にある喫煙場所で
タバコを吸うのだが、ある日、横にあった看板の英語を読んでい
てとても気になった。

『NON STOP RESTAURANT』

b0131470_211169.jpg

ん?止まらないレストラン?暇だったので店内を想像してみた。

:店内が常に動いている (客の目が回るだろう)
:入店した客は立ち止まってはいけない (落ち着けねーぞ!)
:24時間営業している  (だったら、そう書け!)
:従業員全員がかんぺー師匠のようなことを言う
       (わしゃぁ、止まると死ぬんじゃぁ!)

さらにその下、『COFFEESHOP』と書いてあるが、矢印の先は
タイルだぞ。どこから入るんだ、おい?!

<撮影地>バンコク
PENTAX Optio S50
[PR]
# by naozoom | 2007-03-05 20:57 | 好奇心的路上風景 | Trackback | Comments(0)