暑くなってきました

b0131470_21173455.jpg


TVニュースでは昨日のバンコクの最高気温は37℃を超え、
カーンチャナブリーでは40℃超え。
暑くなってきましたねぇ。日向にいると陽射しが強いし。
このままいくと今月中にバンコクでも40℃を超えるでしょうね。

まぁ、暑くても帰宅後の水シャワーを浴びるのは気分最高だし、その後に飲む
ビールも美味し!現在はステンレス製の保温用ボトルに氷を入れてキンキンに
冷えたのをぷはぁとやっています。幸せなのであります。これでいいのだ♪

Nikon F3 + Nikkor 24mm F2.8, Kodak T-MAX400(期限切れ)
<撮影地>タイ バンコク

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
# by naozoom | 2017-03-15 21:15 | タイ | Comments(2)

国際結婚の日

b0131470_2202870.jpg


今年も国際結婚の日の記事を。

日本では今日3月14日はホワイトディで盛り上がっているのかな?
同じ日が国際結婚の日だということを自分が結婚してから知りました。
我家はどちらも興味がないので、普段と変わらぬ日を過ごすだけです。

Wikipediaによると下記のように記されています。
『日本では3月14日は国際結婚の日である。1873年(明治6年)のこの日、
日本で外国人との結婚が公式に認可されたのを記念して定められたものである。』

長年の夢を叶える為に初めて海外へひとりで飛び出してから26年以上が経ちます。
ひとり旅をする夢を実現してからの自論は変わりません。
本当に惚れた相手なら国籍や言語の違いなどは関係ない。

「ごく普通のふたりは ごく普通の恋をし ごく普通の結婚をしました
でもただ一つ、違っていたのは・・・奥様は異国のひとだったのです」
笑顔に惚れて結婚した妻が日本人ではなかったってだけのことなんですけどね。

Yours is the sweetest smile, I have ever seen.

君の笑顔を見る度に幸せです。心からありがとう。
もっと愛情表現豊かな父ちゃんでいられるようにするよ♪

<撮影地>マレーシア ペナン島、新婚旅行で

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
# by naozoom | 2017-03-14 22:00 | ひとりごと | Comments(2)

家族で運河ボート乗船

b0131470_22193760.jpg


昨日は家族でショッピングセンターに出掛け、その帰りに短い距離でしたが
セーンセープ運河ボートに乗船してきました。

一度も運河ボートに乗船したことのない息子に経験させてやりたいとの思いから
だったのですが、妻子の喜ぶ顔を見て、今度はチャオプラヤー川のボートに乗船
するのもいいなと思考を巡らせています。

昨日乗船したのは初めて見る客席が左右にわかれて真ん中が通路になっていて、
乗り降りは船の中央部分の左右二ヶ所だけのタイプでした。
通常の船は左右のどこからでも乗り降りできて、客席は一列になった木製ベンチシート
と言うよりは板なので、ちょっと驚きです。
常備されている救命胴衣も新品ばかりのきれいな船だったので、新規導入された
ものなのかもしれません。我が家族には十分快適な乗り心地なので、今後このタイプの
船が増えればいいなと思うのであります。

<撮影地>タイ バンコク

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
# by naozoom | 2017-03-13 22:15 | タイ | Comments(0)

キウイのいる国の旅

b0131470_19374487.jpg


写真はクライストチャーチでレンタカーを借り、カイコウラへ向かう途中。
<撮影地>ニュージーランド 1号線, 1996年


ニュージーランドを4週間旅したのは21年以上前のこと。
当時は2度目のオーストラリアバイクひとり旅の途中で現地の友人宅に
居候中でしたが、電車に乗ってシドニーへ遊びに行って街を歩いているときに
旅行代理店の前に出ていた各地へのエアチケットの料金を見ていると、
シドニー~クライストチャーチ往復の値段が安かったので店内に入って
スタッフの一人に確認すると間違いないってことだったので即決でチケット購入。
サーチャージとかの余計なもんは無かった頃なので表示どおりの格安でした。

友人宅にバイクとヘルメットの他、不要な荷物を預けてシドニーからびゅーんと
飛んでけ鉄人28号・・・、いや、違った、飛んでイスタンブール・・・これも違う!!
クライストチャーチ到着。(笑)
まずは到着ロビーにあったツーリストインフォメーションで無料の地図や
BPH(バックパッカーズホステル)等の冊子を入手してから外に出て大きく深呼吸。
その土地の匂いを大きく胸に吸い込んで大声でこう叫ぶ。
ビルの街にガオー・・・、おいでイスタンブール・・・てのは冗談で、空港からバスに
乗って街の中心部で下車し、そこから徒歩で向かうのは現地で高校教師をしている
ニュージーランド人女性のお宅。知人の日本人女性がシェアしている家なので事前に
連絡して宿泊許可を得ていたものの、到着した私の容姿を見た途端に断られたら
他に宿探しかという不安が少々ありましたが、笑顔で挨拶したのが気にってもらえたのか、
歓迎されたので嬉しかったですね。

海外旅行の仕方や楽しみ方はひとそれぞれですので賛否両論あるでしょうが、
私の旅は日本にいた頃も今も変わりません。日本国内は簡単なので別として、
異国でも旅行は毎回自分で準備し入手できるだけの一番安いエアチケットだけを買い、
現地の空港到着後の移動手段とかその日に泊まる宿の予約はしたことがないです。
ビザが必要な国は大使館で申請手続をし、そのあとは全て現地到着後。
結婚して家族のいる身になりましたが、ひとりのときにやることは全く変わりませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
# by naozoom | 2017-03-12 19:35 | ニュージーランド | Comments(2)