カテゴリ:ニュージーランド( 9 )

キウイのいる国の旅

b0131470_19374487.jpg


写真はクライストチャーチでレンタカーを借り、カイコウラへ向かう途中。
<撮影地>ニュージーランド 1号線, 1996年


ニュージーランドを4週間旅したのは21年以上前のこと。
当時は2度目のオーストラリアバイクひとり旅の途中で現地の友人宅に
居候中でしたが、電車に乗ってシドニーへ遊びに行って街を歩いているときに
旅行代理店の前に出ていた各地へのエアチケットの料金を見ていると、
シドニー~クライストチャーチ往復の値段が安かったので店内に入って
スタッフの一人に確認すると間違いないってことだったので即決でチケット購入。
サーチャージとかの余計なもんは無かった頃なので表示どおりの格安でした。

友人宅にバイクとヘルメットの他、不要な荷物を預けてシドニーからびゅーんと
飛んでけ鉄人28号・・・、いや、違った、飛んでイスタンブール・・・これも違う!!
クライストチャーチ到着。(笑)
まずは到着ロビーにあったツーリストインフォメーションで無料の地図や
BPH(バックパッカーズホステル)等の冊子を入手してから外に出て大きく深呼吸。
その土地の匂いを大きく胸に吸い込んで大声でこう叫ぶ。
ビルの街にガオー・・・、おいでイスタンブール・・・てのは冗談で、空港からバスに
乗って街の中心部で下車し、そこから徒歩で向かうのは現地で高校教師をしている
ニュージーランド人女性のお宅。知人の日本人女性がシェアしている家なので事前に
連絡して宿泊許可を得ていたものの、到着した私の容姿を見た途端に断られたら
他に宿探しかという不安が少々ありましたが、笑顔で挨拶したのが気にってもらえたのか、
歓迎されたので嬉しかったですね。

海外旅行の仕方や楽しみ方はひとそれぞれですので賛否両論あるでしょうが、
私の旅は日本にいた頃も今も変わりません。日本国内は簡単なので別として、
異国でも旅行は毎回自分で準備し入手できるだけの一番安いエアチケットだけを買い、
現地の空港到着後の移動手段とかその日に泊まる宿の予約はしたことがないです。
ビザが必要な国は大使館で申請手続をし、そのあとは全て現地到着後。
結婚して家族のいる身になりましたが、ひとりのときにやることは全く変わりませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-03-12 19:35 | ニュージーランド | Comments(2)

sealed many things...

b0131470_041376.jpg


バイク、自転車、キャンプ、ボーリング等、いろいろ封印していますが、
カヤックもそのひとつ。

インフレータブルカヤックを手に入れるのもいいなぁと、自宅から車で行ける
範囲内にショップがあるのかネットで調べるのも楽しい時間です。

すぐ美味しい すごく美味しい
久しぶりにチキンラーメンの歌を繰り返しながらカヤックに乗りたいですね。

<撮影地>ニュージーランド エイベル・タスマン国立公園, 1996年

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-02-26 00:35 | ニュージーランド | Comments(2)

カメラ目線失敗

b0131470_12422451.jpg


ウィリーしながらカメラ目線で走ってくるはずが、途中の小さな段差でバランスを崩し、
カメラ目線失敗したの図(笑)。

居心地の良いキャンプ場でした。

<撮影地>ニュージーランド マラハウ, 1996年

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
[PR]
by naozoom | 2016-10-01 12:40 | ニュージーランド | Trackback | Comments(2)

旅の想い出 #64 Speed Racer

b0131470_2342793.jpg


ニュージーランドを四週間旅していたとき、日本人の友人と合流し、一緒に
シーカヤックも楽しみました。
前を漕いでいるのはアメリカ海軍のヘリコプターパイロット(当時)。
彼は同じくヘリコプターパイロットの同僚とふたりで二週間の休暇を利用して
遊びに来ていて三日間一緒だったのですが、とても良い経験をさせてもらいました。

何をするのも無駄な動きがなく、とにかく速い。この写真を撮った日は砂浜で
キャンプでしたが、海軍で鍛えている彼らふたりの行動の速さに驚かされましたよ。
僕等は彼らのペースにはついていけないのでマイペースでしたけど。
何故そんなに速く行動するのか質問すると異論のない回答でした。
戦場や戦闘の話になるので控えますけど。

その晩は焚き火を囲んで話をしていると、彼らにはそれぞれ息子さんがいて、日本の
アニメやヒーローものが好きなので親子で一緒に見ているって話になって盛り上がり
ました。
鉄腕アトムや仮面ライダー、ゴレンジャー等は理解できましたけど、Speed Racerが
わからない。内容を簡単に説明してもらい、もしや?と思ったのでその場で歌って
もらったら間違いなくこれでした。→曲はこちらから
僕等は日本語、彼らは英語で熱唱しましたけど、最高のひとときだったなぁ。

TV番組や映画でしか見たことがなかったので、これもお願いして見せてもらいましたよ。
→このようなものです

今は妻子を二人艇の前部席に乗せてパドルを漕ぎたいです。

<撮影地>ニュージーランド アベルタスマン国立公園, 1996年

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
[PR]
by naozoom | 2016-02-17 18:48 | ニュージーランド | Comments(8)

Abel Tasman National park

プリントしたものをデジカメで撮影したので、汚れ等が写っているのは
大目にみてください。

b0131470_2264747.jpg


ニュージーランドの南島の北端に位置する国立公園を旅したのは
17年前のこと。とても良い所でしたね。→以前の記事はこちらから

ここは海の上です。
シーカヤックの上で赤いバックパックを背負っているのが私、はは。

ニュージーランドには2度行きましたが、それでは足りないくらいの魅力が
あります。アウトドアアクティビティの好きなひと、日本人女性、カップルには
お勧めの旅先です。

休みと資金が必要ですが、また旅をしたいと心から思う国でした。

<撮影地>ニュージーランド アベルタスマン国立公園 1996年
*注 アベルではなく、現地ではエイベルという発音に近いです。

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ タイ・ブログランキング
[PR]
by naozoom | 2013-12-20 22:09 | ニュージーランド | Trackback | Comments(0)

懐かしの旅 NZ

b0131470_20374613.jpg


95年から96年にかけて、一ヶ月ほどニュージーランドを旅した。
トランピング(トレッキング)にシーカヤック、キャンプに釣りにバイク。
どこを見ても絵葉書のような風景が広がっていて、そして自然が
豊かで、アウトドア・アクティヴィティ好きの自分には楽しい旅でした。
今は無理だけど、いつかキャンピングカーを借りて家族で旅行できたら
いいなと思っています。

<撮影地>ニュージーランド エイベル・タスマン国立公園 1996年


ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2010-03-08 20:39 | ニュージーランド | Trackback | Comments(4)

壁画

b0131470_10471834.jpg


ホエールウォッチングの町にあるパン屋の壁には実物大の
鯨が描かれていた。
アホな日本人の旅人(自分)と大きさを比較してください。

<撮影地>ニュージーランド カイコウラ 96年

アジアの足跡も60000を超えました。
みなさまの訪問に感謝します。

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2009-02-28 10:48 | ニュージーランド | Trackback | Comments(10)

POSTMANS ROAD

b0131470_113694.jpg

海沿いの道を走っていると、横道の入り口に立っている
道路標識に目がいき、路肩に車を停めた。

“POSTMANS ROAD”

ごく普通の道にしか見えないが、名前の由来は何だろう?

Seeing is believing. 百聞は一見にしかず。
気になる人はご自分の目で確かめに行ってください。

<撮影地>ニュージーランド カイコウラ近郊 ’96年

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2008-09-17 01:09 | ニュージーランド | Trackback | Comments(4)

懐かしの旅 ニュージーランド

b0131470_2354384.jpg
Nikon AF600

この写真、ニュージーランドの南島にあるエイベルタスマン国立公園
という所でシーカヤックをしたときに撮ったものです。もう11年前のこと
なんですが。
前を漕いでいるのは、アメリカ海軍のヘリコプターパイロット(当時)。
2週間の休暇を利用して遊びに来ていた彼と知り合い、パワフルなパドル
使いに圧倒されつつも、後ろで懸命に漕ぎながら楽しんでいました。
[PR]
by naozoom | 2007-10-22 23:02 | ニュージーランド | Trackback | Comments(0)