カテゴリ:ひとりごと( 301 )

b0131470_23342412.jpg


前回の記事の写真を撮影した日、まだ雨が上がらぬときに振り返ると
こんな虹が出ていた。





虹を見るとこの曲を聴きたい気分ですね♪

<撮影地>タイ バンコク
  
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-05-26 23:30 | ひとりごと | Comments(8)

雨上がり

b0131470_13275866.jpg


雨季に入ったバンコク。連日雨が降っています。
私の好きなシトシトと柔らかく降る温かさを感じる雨ではなく、雷を伴い
どかーんと降ります。

まあ、毎年のことのなのでそれは置いておいて、全身の怪我の後遺症が
疼きまくって大変です。こんなときは湯船にゆっくり浸かったり、温泉に行って
温まると症状が和らぐんですが、そんなものは無いので耐えるだけです。

交通事故が原因で全く記憶がない時間は長いことトラウマになっていますが、
大怪我しても助かって今も生きているから、よしとしましょう。


オッサンのひとり言です。さらっと流してください♪

<撮影地>タイ バンコク

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-05-21 13:25 | ひとりごと | Comments(7)

帰省

b0131470_2212948.jpg


先月に続き、週末は妻の実家へ帰省します。

我夫婦の結婚式の手伝いをしてくれた方のお孫さんが出家するので、
1泊2日で手伝いに行くのですが、出発までにフル回転で仕事しないと
いかーん! タイ人男性が出家するのは重要なことだぞ!!
こんなときは無視され続けている有給を取らせてくれてもいいんでないかーい?

オッサンの心の叫びです(笑)

Nikon F3 + Nikkor 24mm F2.8, Kodak T-MAX400(期限切れ)
<撮影地>タイ スパンブリー

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-05-11 22:00 | ひとりごと | Comments(6)

息子と乾杯!

b0131470_13372447.jpg


b0131470_13392521.jpg


ふたりの息子たち、上は私のことを日本語でお父さん、下はパパと呼びます。
本日は上の息子のことをほんの少し。

時の経つのは早いもので、小学生までは一緒に寝床を並べて寝ていたのが
ついこの前のような気がしますが、彼も22歳。→10年前の息子はこちらから
今はひとりの大人の男として接しています。
親子で酒を飲みながら話ができるような年齢になったので、妻の実家へ帰省したときに
ビールでチャイヨー(乾杯)して彼と話す時間は幸せなひとときでした。 

交際期間が6年、7年になる彼女がいるのですが、
「いつ紹介してくれるんだ?連れてきなさい。皆で食事しに行くぞ!」と何度か言って、
初めて会ったのは2年前のこと。礼儀正しく可愛い娘さんで妻も私も気に入っています。
彼女のお母さんは妻の同級生なので何度か会っていますが、結婚は本人たち次第と
認めてくれているので、今後どう進展していくのか親父として見守るだけですね。

以上、親ばか父ちゃんのひとりごとです。さらっと流してください(笑)

<撮影地>タイ スパンブリー

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-04-23 13:35 | ひとりごと | Comments(14)

思い出の品と愛車

b0131470_22215362.jpg


休みが取れた今日は家族でちょいと出掛け、帰宅してからも業務連絡がない
実に良い休日で気分がいいですね。
久しぶりに日本の某運輸会社の海外引越し用段ボール箱に保管したままの
懐かしい写真アルバムを出してじっくり見ていたら、このステッカーが出てきました。

1983年に初めて北海道を旅していたときにえりも岬ユース・ホステルで購入したもの。
当時は自転車で旅をしていて、襟裳岬に行ったら絶対にここに泊まろうと決めていた
宿でした。今でも忘れられないYH(ユース・ホステル)のひとつです。
過去記事に出しましたが、出発の朝、ヘルパーさんからお昼ご飯に食べてと言われて
大きな包みを受取り、海沿いにあった小学校だったと思いますが、校庭のベンチに
座ってその日の昼飯にしたんですよね。
包み紙を開くとこれまでの人生最大のおにぎりがひとつと沢庵が三切れ入っていました。
味を噛み締めながら感謝の涙を流しながら食いましたね。

b0131470_2223042.jpg


懐かしい写真をもう一枚。
日本にいた頃に乗っていた愛車の一台。93年型のHONDA XR250Rです。
外装は95年型に換え、エンジンは二度ばらして自分好みに加工してから組み、
FフォークやRサス等も自分に合うようにセッティングし、補強の溶接も全て自分で
やったスペシャル使用でした。このバイクで日本各地の野山を走り回ったっけな。
異国暮らしの身になるので信用できるバイク好きの知人に譲ってしまいましたが、
手放さなければよかったかなという後悔がちょいとあるんですよね。

そんなことを考えながら↓の動画を久しぶりに観ています。
妻に見せると冷たい視線を浴びせられるのでひとりでこっそり観ています。(笑)





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-04-06 22:20 | ひとりごと | Comments(4)

ギンギラパラダイス・・・願望

b0131470_205911100.jpg


やってきました 懐かしの シーサイド・・・
・・・めっちゃ メラメラ ギンギンギラギラ パラダイス・・・

ジュージューと音をたてて湯気を撒き散らしながら運ばれてくる
最高に美味いシーフード鉄板焼を食いに行きたい。
日帰りで行ける距離ではあるが、そんな勿体ないことをする気が
全くなくなる居心地の良い島。
ここはうひゃひゃひゃ笑いが止まらないパラダイス・・・嗚呼。


一週間でいい、休みくれー!
有給休暇はいつ取らせてくれるんだーーーーー!
毎年無視される身にもなってみろーーーーー!!(涙~&笑)

Naozo、心の俳句・・・ではなく叫び♪(笑)

<撮影地>タイ サメット島



この曲を聴いて気分転換、いや、余計に行きたくなるな。はは。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-04-01 20:40 | ひとりごと | Comments(6)

パクチー三昧

b0131470_22163786.jpg


こちらでは毎日のようにパクチーを食べていますが、日本でも流行っているようで
愛好家はパクチストなんぞと言っているらしいですね。何だかなぁって感じです。
日本の流行りは過ぎていくのが早すぎるので、いつまで続くか大きな疑問。

苦手なもののひとつでしたが、22年前から21年前にかけてオーストラリアの友人宅に
居候していた頃、庭で栽培していたパクチー(コリアンダー)が食卓に出ることが多く、
嫌々ながら食べ続けていたら好物になりました。今では生でムシャムシャ食うのも
好きです。





そんなことを考えていたら、このTVドラマのことを思い出しました。
初めてオーストラリアをバイクで旅していた頃、現地でTwin Peaksが放送されていました。
バイク旅の途中なのでところどころしか観ることができませんでしたが、日本へ帰国すると
大人気でTV放送はされていたし、レンタルビデオ店には全話揃っていたので全部借りて観ましたね。
当時、Twin Peaksの大ファンは「ピーカー」なんてほざいていた記憶があります。
その頃のピーカーで今でも上記を観ているひとはどのくらいいるでしょう?
私はサントラ盤のCDも持っているのでときどき聴いています。

まあ、賛否両論あるでしょうが、おっさんのひとりごとなのでさらっと流してください。





気分転換にこの曲を聴くのもいいものです。
現地で暮らしている身には歌詞がいい加減なのは無視して、お気に入りの場所で
ビールを飲みながら聴くのは至福のひとときなのです♪

<撮影地>タイ スパンブリー

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-03-30 22:10 | ひとりごと | Comments(6)

今年も・・・

b0131470_2345635.jpg


<撮影地>オーストラリア ウルル(エアーズロック), 1995年


今年も親父の命日に日本へ帰ることができません。
放蕩息子で本当に申し訳ないです。
焼香できないので遺影に両手を合わせて語りかけます。

夢の中でもいい、一緒に酒を飲みながら話をしたい。
親父の叶えられなかった海外移住の夢を私が実現し、
結婚して子供たちがいること、日本にいる母と妹とは
相変わらず疎遠になっていること。
こんな息子を父はどう思っているのか・・・。
自問自答の日々を繰り返しています。


以前、オーストラリアで暮らしていた頃に書いた詩ですが、再び。

Peacefully through clouds, birds fly
Kookburras mock, “is it me?”
The atmosphere asks, “what place do you seek?”
“Well, it depends on the wind.”

Dawn.....

Written by Naozo

この詩を天上にいるあなたに。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-03-26 22:50 | ひとりごと | Comments(2)

いつの日か・・・

b0131470_224441.jpg


ひとり旅していた頃の夢を見ることが多いですが、結婚して家族のいる身に
なってからは妻子を連れてここではないどこかへ旅に連れて行ってあげたいと
思うことが何度もあります。現状では何年かかるかわかりませんけどね。(笑)

<撮影地>オーストラリア サウスオーストラリア, 1996年




こんな動画を観る度にそんなことを考えるオッサンのひとり言です。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-03-24 21:30 | ひとりごと | Comments(4)

えびっ!

b0131470_22133866.jpg


来月は連休が取れるので妻の実家へ帰省するってことは
先日の記事にしましたが・・・

行く途中に海老の養殖場がたくさんあるので2~3キロ買って、実家で
えびパーティーもいいかな。

BBQグリルで焼く、椰子の炭火で焼く、トムヤムクン(クンは海老という意味)、
エビフライもいいなぁ。いや、待てよ、エビフライを作るのは私の担当で皿にのせたら
すぐになくなるから自分は食えない。う~ん・・・

そんなことを考えながら、次の連休をどう過ごそうかというのも楽しいひとときです。

<撮影地>タイ スパンブリー




この曲を聴きながらのんびりするのもいいかな。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-03-23 22:10 | ひとりごと | Comments(2)