思えば遠くへ来たもんだ

b0131470_17235720.jpg


若かりし頃に二つの夢がありました。
詳細は控えますが、片方は叶わなかったのでもう一方のひとりで海外を旅する夢は
実現しようと初めて日本を飛び出してからもうすぐ27年になろうとしています。

初めての旅でそれまでの考え方が変わり、自分が心から惚れた相手なら国籍や
言語は関係ない(宗教はちょいと考えてしまいますけどね)、なんて思いながら
その後も旅を続け、世界の国々を旅して一番気に入った土地で暮らそうと
考えていたものの、旅の途中で恋をしてしまった今の妻と結婚して現在に
至り、タイの片隅に住んでおります。

知り合いなんて誰もいない海外へひとりで飛び出してから26年以上が経ちました。
異国暮らしが10年を過ぎたら自分で自分を褒めてやろうと思っていたけど、
気付いたときにはすでに10何年?

無力で無能な奴ですが、たまには自分を褒めてやってもいいのかな。
今日はそれを思い出しながら過ごしています。

On the Qantas Airways, from Sydney to Christchurch




今日はこの曲などを聴きながら過ごしています。
かつて六本木の交差点やマハ○ジャ店内などで会っていたであろうTrinさんに
懐かしの曲を贈ります。受け取ってやってください♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-08-12 17:20 | ひとりごと | Comments(6)
Commented by mamako48722 at 2017-08-12 20:59
何だか胸が暖かくなりました。
事情が有って日本を離れ、異国の地で恋をして、恋女房との日々の生活、、、

異国が故に沢山のストレスも有るでしょうが、naozoさんの生き方から、男のロマンを感じますよ。
家族を想い、故郷を想い、其れでも惚れた女の為に生きていく、、ううっと胸が熱くなります。


Commented by g_voyageur at 2017-08-12 23:04
26年以上の海外生活とは凄いですね。
僕も数年は経験してますが、想像もつきません。
タイはトランジェットでしか入ったことはありませんが、
そのうち機会を見つけて撮り歩きと食べ歩きをしたいな、なんて思ってます。
Commented by naozoom at 2017-08-13 03:12
>黄葉さん

男のロマンですか?ありがたいお言葉にこっ恥ずかしいです。
こんな奴ですが、自分みたいなのがいてもいいんじゃないかと
そのまま歩んできました。
ストレスは確かに多々ありますし、いろいろな想いもあります。
でも、幸せなので全てよしです♪
Commented by naozoom at 2017-08-13 03:19
>g-voyageurさん

ずっと海外で生活していたわけでなく、日本には帰っていました。
事情により長いこと帰っていませんけど。
タイは旅をするのにとても良い国ですよ。間違いなく撮り歩きと
食べ歩きを楽しんでいただけるでしょう。
機会がありましたら、ぜひ訪れてみてください♪
Commented by cloversdesign at 2017-08-13 13:15
偉いです!私はまだ10年ですが、これからどこへ行くのかまだ決めかねています。
アメリカもいいですがここじゃない感が最近特に感じてます、かと言って日本も?
家族と一緒に居られるところが一番ですね(笑)
Commented by naozoom at 2017-08-13 15:08
>cloverさん

偉いですなんて言われると恥ずかしいですね。
ここではない感は僕にもありますよ。と言っても、バンコクは人が多すぎるので
同じタイ国内でもっと時間の流れがゆっくり感じるところがいいと思っています。
オーストラリアや日本も考えますが、妻子は馴染めないだろうなって心配が
常にあるので、いろいろ考えてしまいますね。
ま、妻子が笑顔でいてくれるところで一緒が一番です♪(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Crossroad #2 今日の気分 >>