国際結婚の日

b0131470_2202870.jpg


今年も国際結婚の日の記事を。

日本では今日3月14日はホワイトディで盛り上がっているのかな?
同じ日が国際結婚の日だということを自分が結婚してから知りました。
我家はどちらも興味がないので、普段と変わらぬ日を過ごすだけです。

Wikipediaによると下記のように記されています。
『日本では3月14日は国際結婚の日である。1873年(明治6年)のこの日、
日本で外国人との結婚が公式に認可されたのを記念して定められたものである。』

長年の夢を叶える為に初めて海外へひとりで飛び出してから26年以上が経ちます。
ひとり旅をする夢を実現してからの自論は変わりません。
本当に惚れた相手なら国籍や言語の違いなどは関係ない。

「ごく普通のふたりは ごく普通の恋をし ごく普通の結婚をしました
でもただ一つ、違っていたのは・・・奥様は異国のひとだったのです」
笑顔に惚れて結婚した妻が日本人ではなかったってだけのことなんですけどね。

Yours is the sweetest smile, I have ever seen.

君の笑顔を見る度に幸せです。心からありがとう。
もっと愛情表現豊かな父ちゃんでいられるようにするよ♪

<撮影地>マレーシア ペナン島、新婚旅行で

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2017-03-14 22:00 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by cloversdesign at 2017-03-15 07:40
確かに!ごく普通に出会って、ごく普通に結婚したんですが、なんでアメリカ人がよかったの?と聞かれる時があります
その質問根本的に間違ってるよね!?と突っ込みたくなりますがぐっと我慢です(汗)
へ〜そうなんですね、国際結婚の日なんですか、たしか3月14日は私たちの籍を日本に提出した日だったような?
あれ?結婚記念日?もう23年目になるんだなあ。それにしても奥様綺麗ですね!
Commented by naozoom at 2017-03-15 21:58
>cloverさん

同じ質問をされることがありますよ。なんでタイ人なの?って。
惚れた相手がタイ人だっただけなんですけど、何が言いたいんだと
突っ込みを入れたくなりますが我慢しています。(笑)
まあ、これは良い方で、正直なことを書くとこちらで会った初対面の
日本人にはとても失礼なことを聞かれたりします。詳細は控えますが、
その場で自分の気が済むまで殴る蹴るを続けたくなるような質問です。
貴ブログに非公開で詳細コメントしたいくらいですね。

3月14日に日本に婚姻届を提出したんですか?おぉ、それは良い日ですね。
うちはタイで先に婚姻手続をして、同じ日に在タイ日本大使館領事部で
手続でしたけど、必要書類の量が多過ぎ等でいろいろ大変だったので、
2度とやりたくないことは忘れないですね。(笑)

妻は笑顔の素敵な女性です。それに惚れました。はは!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 暑くなってきました 家族で運河ボート乗船 >>