ソムタム ポクポク

b0131470_12215356.jpg


遠くの方から路地に響く声が耳に入る。

ソムタム、ソムタム、マー・レーオ・チャー
ヤーク・カーイ、ヤーク・カーイ、マー・レーオ・チャー

日本語にするとこんな感じ↓
パパイヤサラダ、パパイヤサラダが来たよー!
売りたいよ、売りたいよー、来たよー!
*早く買いに来ないと売り切れるよー!の意味合いも含まれている。
 購買意欲をくすぐる商売上手ってことですね。

旨いソムタム売りのおばちゃんにはもう長いこと会っていない。
商売する場所を替えてしまったのだろうか。
カオニャオとの相性抜群だったあの味が忘れらない。

<撮影地>タイ バンコク

ブログランキングに参加中!ポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
[PR]
by naozoom | 2009-03-08 12:24 | タイ | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://asianalley.exblog.jp/tb/10464916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from だまされたっていいんだよ.. at 2009-08-19 08:16
タイトル : 「ソムタム ポクポク」とは何のこっちゃ?
以前から、naozoさんのブログの「ソムタム ポクポク」という記事のポクポクという擬音が気になっていたんです。 ソムタムとはタイの料理で、青いパパイヤを千切りにして調味料とあえた辛いサラダのことなんですが、知らない方は、「ソムタム ポクポク」とは何のこっちゃ?と思われるでしょう。 しかしタイでソムタムを作っているところを見たことがある方はすぐに、ははーん、と理解できますよね。 タイ ウドンタニの国鉄駅の近くのソムタム屋さん。 ソムタム ポクポク作っています。 まずソムタムのレシピをご...... more
Commented by スクムビット at 2009-03-08 13:16 x
物売りの声というのは風情があります。
最近家にいてやってくる物売りは「竹やー、さお竹、一本500円」ぐらいでしょうか。
整列してカゴから顔を出している青いマンゴーがかわいい感じですね。
こうして美容院(床屋?)のまん前で商売しても美容院の人が文句を言わないおおらかさもいいですよね。
Commented by barrameda at 2009-03-08 23:47
最近、スーパーでマンゴーを買ってきて冷蔵庫で冷やしてスプーンですくって食べています。
これって最高の贅沢ですよね!
僕も美味しいソムタム最近食べてないなぁ。
ラオスのソムタムも少し変わった味で美味しかったです。
Commented by rorie at 2009-03-09 15:29 x
最近我が家周辺を回っている焼き芋やさんは、

いーしやーきいもー、おいも。
おいもおいもおいもおいもおいもおいもおいもおいもおいもおいも、
おいもだよ。

と、連呼してはります。
Commented by mai-obachan at 2009-03-10 20:37 x
ソムタムってパパイヤサラダっていう意味だったのですか?!
この女性もソムタム売っているのですか?

今風のオシャレな美容院の垢抜けた女の子と、もの売りの女性と年季の入った籠のミスマッチが面白いですね。
前に見せてもらった、渡し舟から降りるバイクを押したおじさんの写真ような感じ。
融合の国ですね。
Commented by naozoom at 2009-03-10 21:16
スクムビットさん

物売りの声は心に響きます。
里帰りしたときには、豆腐屋、石焼いも、物干し竿、廃品回収などの
軽トラックや軽1BOXから聞こえてくる懐かしい声を楽しんでいます。
Commented by naozoom at 2009-03-10 21:19
barramedaさん

冷やしマンゴーを喰っているとな。至福のひとときを過ごしまくりですね(笑)
昨日は楽しかったです。是非、またチャイヨーしながらアニメとヒーローものの話を!はは。
Commented by naozoom at 2009-03-10 21:21
rorieさん

おいもの連呼で腹がぐーっと鳴っとります(笑)
次回のチャイヨー、楽しみでっす!
Commented by naozoom at 2009-03-10 21:25
maiさん

ソムタムは青パパイヤサラダのことなんですねー。
おばちゃんがソムタム売りで、横にいる女のコはお客です。
融合の国・・そう思います。

後日、maiさんのためにタイの一枚を出しますのでお楽しみに!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< アーハーン・タレー(シーフード... ビアシンでチャイヨー!(2) >>